XPERIAの完成系『XPERIA Z5』SO-01Hの凄さをレビュー

スクリーンショット 2015-12-24 22.42.42
スクリーンショット 2015-12-24 22.28.39

XperiaZ5のレビュー記事です。Androidの中ではかなりの人気を誇るXperia、気になる人もいるんじゃないでしょうか。

XperiaZ5の良い点

bsSEP_324615200159

最新機種にふさわしいハイスペック

スクリーンショット 2015-12-24 22.44.10

 

今まで使用していた機種はギャラクシーS5だったのですが、やはり一世代以上前の機種と言うことも有り自分の使い方ではメモリ不足や動作の遅延が非常に気になっていました。メールやLINE、webの閲覧程度であれば特に問題なかったのですが、やはり高精細アプリなどに関してはCPUのパワー不足とメモリ不足に悩まされていました。

しかしXPERIA Z5に関しては、そういった問題も無く常に動作は機敏でサクサク、メモリも3GB搭載しているためメモリ不足は特に起きませんし、CPUもスナップドラゴン810搭載のオクタコアのため非常にストレスなく使用が可能です。

今までのギャラクシーS5はクアッドコアでメモリも2GBのためその点では最新機種であるXPERIAのほうが良いのは当たり前なのですが、機種変更して良かったと心から思えるほど使い易くなったため非常に満足しています。

USB端子が剥き出しで便利

EPSON DSC picture

私の場合、非常にスマホを酷使する為どうしても1日に数回充電を行う必要があるわけですが、この充電に関してもXPERIAはとても満足できる仕様となっています。今では特に珍しくないかもしれませんが、充電のUSB端子が防水対応の剥き出しの形状のため、蓋を開けることなく何時でも気兼ねなく充電できる点はとても便利だと感じています。

以前の機種はUSBが防水のため蓋で塞がれていたため、基本的に充電は専用のクレードルに置いて行っていました。クレードルの場合確かに置くだけで充電できるため便利なのですが、やはり充電しながら使うことが難しいのでUSBがむき出しになっていると言う点は地味ですがとても便利なポイントだと言えます。

ソニーの機器との連携が便利

スクリーンショット 2015-12-24 22.30.10

ソニー製品ばかりを使用しているため、機器との連携が非常に便利な点がとても気に入っています。特にBDレコーダーとの連携でのお出かけ転送や、テレビとの連携のミラーリングはとても満足して使用しています。ミラ―リングを使用すればテレビにスマホの画面を写せますし、お出かけ転送すれば録画したテレビをいつでも持ち出せるので、こういった付加機能が充実している点は満足度がアップする良いポイントだと思います。

XperiaZ5の気になる点

YUKA150701098458-thumb-1000xauto-19923

物理キーが無い

購入前から分かっていたのですが、物理キーが無い点は地味に不便だと感じています。と言うのも、私の場合いつもズボンの前のポケットに入れて持ち歩くのですが、取りだした時に画面をダブルタップで起動する設定にしています。何故かと言うとXPERIA Z5の電源キーが少々強度に不安がある感じなので、出来るだけ電源キーを押したくないためです。

その為ダブルタップで画面を起動する設定にしているわけですが、このダブルタップの設定をしていると、ポケットに入れて歩いている時にダブルタップしたと誤認識して勝手にポケット内で起動し、更に画面に設置しているアプリが起動していることが多々あります。ギャラクシーS5のように物理キーがあればダブルタップの設定も必要ないですし、誤動作もしないので物理キーが無いのはとても不便だと感じました。

背面ガラスが意外と滑り易い

EPSON DSC pictureEPSON DSC picture

XPERIA Z5は背面がフロストガラスというスリガラスになっているため、指紋が付きにくく便利なのですが、このフロストガラスが思いのほか滑り易いのです。私も購入してから何度も滑って落としそうになったため、リングストラップを購入して付けましたし、それでも不安なのでクリアカバーも装着しました。特に冬場は乾燥して手がカサカサになる体質なので、指紋が付かないメリットはあるものの滑り易い点がマイナス要素だと感じました。