iPhone6Sの使用レビュー

2015年発売のiphone6sの感想

2015年9月25日に発売されたiphone6sを早速購入し使ってみました。以前はiphone5を使っていましたが、iphone5と比べると格段に使い勝手が良くなり満足しています。今回はiphon6sを使ってみてどう感じたかをご紹介します。

薄くてスタイリッシュ

2015年発売のiphone6sの感想22015年発売のiphone6sの感想

iphone6sは以前に使っていたiphone5に比べると薄くなって見た目もかっこよくなったと思いました。しかし、同じ機種を持ってる友人は購入して2週間でiphone6sを落としてしまい、液晶が割れてしまったので修理に35000円かかったそうです。買った時に友人からその話を聞き、割れると嫌なので液晶保護フィルムと6s用のケースを購入しましたが、割れるのが心配なので取り扱いには5の時と比べると慎重になりました。見た目はスリムでスタイリッシュなのですが、取り扱いには気を使います。ケースを付けずにそのまま使用していると、手が乾燥した状態では滑りやすいのでこれからの乾燥の季節には注意が必要です。

大きな画面で文字が打ちやすい

2015年発売のiphone6sの感想52015年発売のiphone6sの感想7

私が感じたiphone6sの最大のメリットは、「画面が大きいので文字が打ちやすい事」です。海外にも友人が多く、英語でラインをする事も多いのでアルファベットのボタンが大きくなる事はとても便利だと感じました。5の時は押そうと思っていた文字の横のボタンに指が触れて誤入力をしてしまい入力した文字を消してまたやり直しをする事が結構ありましたが、画面の大きな6sに変えてからは誤入力が減りました。日本語を中心に入力される方でも画面や入力の際のスペースが大きくなる事はメリットだと思うので、「入力しにくい」と思われている方は、6sに変えると入力がしやすくなり快適に使用できるようになると思います。

画面は大きいと思いますが、それほど持ちにくいと思う事も無く、快適に操作ができています。購入の際に6sか6sプラスのどちらにしようか悩みましたが、小さい方の6sにして良かったと思います。もし6sプラスにしていたら使い勝手が通話の際の悪くなっていたと思います。特に、手の小さな女性は6sの方にされる事をお勧めします。

指紋認証機能とセキュリティー

2015年発売のiphone6sの感想6

iphone5に無く、6や6sにはスマホの表に付いたボタンに指紋認証機能が付いています。ガラケーにも指紋認証機能は付いていますが、iphone6sの指紋認証機能とは全く性能が異なります。まず、触れてから認識までが一秒もかからずスキャンのストレスを感じる事無く指紋認証を使う事ができます。指の皮が少し剥けていますが、問題無く使用でき認証の性能の良さを感じました。皮が剥けて指の表面の形状が登録した時と違うので「どの指でもOKになるのじゃないか?」と不安になったので、試しに左手の親指で指紋認証を行いましたが、登録していない左手の親指では何度挑戦してもロックを解除する事ができませんでした。

セキュリティーが強化された部分は指紋認証機能だけではありません。6sはロック解除のための暗証番号が6桁になっていて、6桁の暗証番号は簡単に破る事や見ていた人が覚えてロックを解除する事が難しくなるので、セキュリティーにこだわる人には安心です。ただ、6桁になった事によってロック解除の手間が増えたので私は面倒だと思っています。そのため使用時には指紋認証を使っていますが左手でiphone6を触ろうとすると全く反応せず、右手に持ち替えて指紋認証を使用しないといけないので面倒です。(指紋認証は他の指にもできるそうですが、友人にやってもらってやり方が分からないままで他の指もしておけば良かったと後悔している)

まとめ

2015年発売のiphone6sの感想3

iphone6sは薄いので壊れやすいという欠点はありますが、文字入力や画面の見易さ等の使い勝手を考えると満足度は高いです。