安くて人気のSIMを比較!OCN?BIGLOBE?

SplitShire-3037
picjumbo.com_HNCK2634

SIMカードを使ってスマホ料金を安くしたい!

そんな思いはほとんどの人が持っているでしょう。

 

でも、実際どのSIMカードを選んでいいか分からない…という方結構いると思います。

今回は人気のSIMカードを比較していきますよ。

おすすめの格安SIM

kid

OCN モバイル ONE(50MB/日)

OCN モバイルONE
OCN モバイル ONE 50MB/日コース

BIGLOBEエントリープラン(1GB/月)

BIGLOBE エントリープラン BIGLOBEなら月額900円(税別)~LTEが使える!

なぜこの2つが人気、おすすめなのか

OCN,BIGLOBE以外にもSIMカードを提供している会社はたくさん存在する。

他の料金が安いSIMカードを見てみよう。
DTI

月額料金が504円とかなり安い。

しかし、通信速度を見てみると250kbpsと書いてあるね。この速度だとけっこう遅いので、ネットをするにも遅くてイライラするのが目に見えてる。

nifty
こちらは通信速度は高速だけど、200MBとデータ量が少ない。
データ量が少ないとすぐに通信制限がかかってネット閲覧のスピードがかなり遅くなってしまうよ。

 

格安すぎてもそれなりに気になる部分が出てくることが分かる。
その中でも、割といい感じの設定なのが、OCN モバイル ONE(50MB/日)BIGLOBEのエントリープラン(1GB/月)
月額1000円を切る中で選ぶならこの2つの内のどちらかでしょう。

OCN,BIGLOBEを比較

SplitShire-3037

まずは2つを並べてみてみよう。

OCN モバイルONE BIGLOBE エントリープラン


両社で異なる点は2点だけ。

  • データ量
  • 複数枚対応

 データ量とは?

SIMカードには高速で通信できる使用量が決められている。その上限を超えてしまうと、通信速度が極端に遅くなってしまうよ。

OCN モバイル ONE(50MB/日)

データ量は50MB/日。これがどのぐらいかっていうと↓

50MB

 

 

実際みんなは

 

 

実際どれぐらい使っているのかっていうと約70.4%の人は33.3MB/日しか使っていない。

 

これなら50MB制限でもまだ余裕がある。

 

 

 データ量が50MBを越してしまったら?

50MBを越してしまったら、通信速度が遅くなってしまいます

使えなくなるというわけではないよ。

※当日に利用の合計通信量が通信容量を超えた場合、当日23時59分まで通信速度が送受信時最大200kbpsになる。

BIGLOBEのエントリープラン(1GB/月)

こちらのデータ量は1GB/月。 1GB=1000MB。日ではなく、月ごとにデータ量が決定されているね。

※連続する3日間で360MB以上利用の場合、速度制限あり。データ量超過後速度は200kbps。

データ量としてはどちらがいいのか?

OCN モバイル ONE(50MB/日)のほうがいいと思うよ。

月ごとのデータ量制限じゃ自分がどの程度使用しているのか分かりづらいけど、日ごとの制限ならたとえ制限がかかっても、翌日にはリセットされるからね。

 複数枚対応とは?

SIMカードを複数枚使用することができる。これはOCN モバイル ONE(50MB/日)にはオプションでついているけど、BIGLOBEのエントリープラン(1GB/月)にはついていない

複数枚対応で何ができるの?

  • 容量シェア

1契約の中で複数のSIMカードを使っている場合に、使っているすべてのSIMカードで通信容量を共有する機能

使っている端末すべての合計通信量が通信容量を超えた場合、端末すべての通信で利用制限がかかってしまうよ。

 

たくさんの機器をもっていてSIMカードを使って安く済ませたい!という人にはけっこう使える機能。

結局どっちがいいの?

picjumbo.com_HNCK2574

OCN モバイル ONE(50MB/日)をおすすめするよ。

データ量も日ごとだし、必要とあらば、複数枚使用することもできるしね。人気なだけあるSIMカードです。
OCN モバイル ONE 50MB/日コース