スマートウォッチをデザインで選ぶなら「moto360」がおすすめ!

近未来のアイテム!スマートウォッチの魅力4選。
スクリーンショット 2015-10-04 11.25.14

漫画の世界で出てくるようなスマートウォッチが、今では現実の商品として市場に出回っています。中でもApple Watchが発売されてウェアラブル端末の知名度が上がっていますが、Android Wearはそれより前から発売されており、魅力的なデバイスが多くあります。今回はその中でもクールなデザインで定評があるMoto 360を例に挙げて、スマートウォッチの魅力を紹介します。

Moto 360の魅力

デザインがカッコイイ

近未来のアイテム!スマートウォッチの魅力4選。近未来のアイテム!スマートウォッチの魅力4選。2

Apple Watchは盤面が縦長のデザインですが、Moto 360は完全な円形であるため、より本物の腕時計に近いデザインになっています。

盤面のデザインは自分好みにカスタマイズすることもできるため、世界に1つだけしかない、自分だけの腕時計を作ることもできます。円形か縦長か、どちらがカッコイイか、は個人の好みにもよりますが、「円形の時計がいいけど、Android WearだとiPhoneに対応していないし」という方は、最近Android WearでもiOSに対応することになったため、ぜひぜひMoto 360をオススメします。

通知を見逃すことがない

kid2

スマホに着信やメールが来ても、それに気が付かず、反応が遅れてしまった、という方、多いのではないでしょうか。特に男性はポケットにスマホを入れている場合が多いのに対し、女性はカバンに入れているため、着信音やバイブがあっても、気付くことが出来ないパターンが多くあります。そんな時、スマートウォッチを身に着けていれば、電話の着信やメールを受信した際、腕に密着した端末が振動するため、高い確立で通知に気付くことができます。

スマートウォッチ単体でも便利に使える

moto

「スマートウォッチはスマホがないと、何もメリットがない」、と考えている人が多いかと思いますが、実際使っていると、スマートウォッチだけでも十分機能を活かすことができます。例えば、bluetoothタイプのイヤホンを持っていれば、スマホに入っている音楽をスマートウォッチに保存することで、ランニング中、スマホを携帯せず、スマートウォッチとbluetoothイヤホンを身に着けていれば、音楽を楽しむことができます。また、その他スマートウォッチにはストップウォッチ機能や、Google Mapの閲覧機能、懐中電灯機能など、スマホを取り出して確認するのがちょっと面倒な機能を代替することができるため、非常に便利です。

近未来のアイテム!スマートウォッチの魅力4選。3

健康意識が高まる

E146_lalaganyubisasu500

ほとんどのスマートウォッチの機能として搭載されているのが、健康管理機能。歩数や心拍数、睡眠時の体調など、身につけている間の体内の調子をスマートウォッチが監視してくれるため、毎日の健康状態をチェックすることができます。

 

今まで健康に対し全然意識が向いていなかった人も、スマートウォッチを購入したことを機会に、毎日ウォーキングするようになったり、心拍数を気にするようになったり、なる人が多くいます。

まとめ

以上、4点がスマートウォッチの魅力でした。実際にスマートウォッチを使っていて、特に便利なのが、通知に気がつける、という点です。活躍するのが仕事中で、今まではお客様からの電話やメールを見逃すことが多かったのですが、スマートウォッチを着けるようになってからは、すぐに折り返しの返事ができるようになり、仕事の成果も上げることができました。

 

一方で欠点としては、充電が面倒、という点。まったく充電しなくてもMoto 360なら2日程度持ちますが、それでも残り数%となるため、癖で頻繁に充電をしています。今後登場してくるスマートウォッチが1週間は充電しなくてもいい、といったデバイスが登場すれば、より多くの人にとって魅力的なアイテムになると感じています。