OS X El Capitanをレビュー!注目の新機能を紹介します

スクリーンショット 2015-10-01 20.53.37
スクリーンショット 2015-10-01 20.53.37

ついにMacのOSがアップデートしました。

今回はアップデートすることによって何が変わったのかを書いていきますよ。

ちなみにインストールには結構時間がかかったので、暇なときにやりましょう・・・

El Capitanで変わる注目機能

パフォーマンス

スクリーンショット 2015-10-01 21.04.36

全体的にパフォーマンスは向上。 起動や表示が速くなります。

  • アプリケーションの起動は最大1.4倍
  • アプリケーションの切り替えは最大2倍
  • 最初のEメールメッセージの表示は最大2倍
  • プレビューでPDFを開くときは最大4倍

よりストレスを感じにくくなりますね。

 

ページピン機能

スクリーンショット 2015-10-01 21.28.20

新しくsafariにページピン機能が追加されます。

自分の好きなウェブサイトに素早くアクセスすることができる。

ページピン機能の使い方

ピンしたいページでコントロールキーを押しながらタブをクリックしてみてください。

スクリーンショット 2015-10-02 8.50.28

すると↑のような表示になるので「タブを設定」をクリック。

これでピンの設定完了です。

スクリーンショット 2015-10-02 8.50.38

左上にピン留めしたページのマークが表示されていますね。

このページにアクセスしたい時にはこのマークをクリックすればアクセスすることができますよ。

進化したメモ

スクリーンショット 2015-10-01 21.31.04

写真、ビデオ、URL、地図の位置情報も簡単にメモに加えられます。しかもiCloudによって、あなたのすべてのメモと、そこにあるすべての内容が、あなたのすべてのデバイス上でいつでも最新の状態に保たれます。だからMac上で作ったメモを、外出先でiPhoneで確認するのも思いのままです。

写真もメモ帳に保存できる

写真をメモ帳に保存したい時はコントロールキーを押しながら「共有」をクリック→メモ帳スクリーンショット 2015-10-02 9.45.44

これでメモ帳に保存することができます。

スクリーンショット 2015-10-02 9.47.01

写真もリンクも保存されていますね。

チェックリストの作成

メモ帳にチェックリストも作成することができるようになりました。

スクリーンショット 2015-10-02 9.49.08

作成するにはメモ帳の作成画面で左上のチェックボタンを押してみましょう。

するとこのようにリストを作りことができます。

 

少しEvernoteちっくになりましたね。使いやすくなりました。

Spotlight検索の強化

スクリーンショット 2015-10-01 21.02.21

Spotlightがさらに進化して、天気、スポーツ、株価、インターネット上にあるビデオ、交通機関情報の検索結果を表示できるようになります。

 

 

Spotlightが自然な言葉づかいを理解するようになったので、ファイルを探すのもこれまで以上に簡単になります1。例えば「4月に高尾さんから来たEメール」と入力すると、Spotlightが一致するEメールを表示します。「昨日作った予算に関するプレゼン」のようなもっと複雑な検索でも、探しているものがちゃんと見つかります。メールとFinderでも、あなたの言葉づかいで検索できるようになります。

検索範囲が広まったようですね。

東京の天気を調べてみましたが、ちゃんと表示されました。

スクリーンショット 2015-10-02 10.00.10

色々検索できるので試してみるといいですよ。

スポットライト検索はコントロールキー+スペースキーで使用できますよ。

自動変換と新たなフォント

日本語の入力を劇的に簡単に、飛躍的に速くします。増えた語彙と改良された言語エンジンを活用して、あなたがひらがなを入力するのとほぼ同時に、自動的に変換していきます。変換のために一語ずつスペースバーを押す必要はもうありません。

これ、かなり便利になりました。OSを更新して使ってみればわかると思いますが、いちいちスペースキーを打って漢字に変換する必要がありません。打ったところから漢字に変換されていきます。

 

そして新しいフォントも追加されました。

スクリーンショット 2015-10-01 21.02.11
  • クレー
  • 筑紫A丸ゴシック
  • 筑紫B丸ゴシック
  • 游明朝体+36ポかな

フォントにこだわる方にはいいでしょう。

Mission Control

スクリーンショット 2015-10-01 21.01.19

一度スワイプするだけで、デスクトップ上のすべてのウインドウが一つの平面上に並べられ、重なったり隠れたりするものは一切ありません。Mission Controlはそれぞれのウインドウを元の位置関係を保ちながら配置するので、探しているものをよりすばやく見つけられます。

より画面が見やすくなります。

以前なら同じものを開いていくとこんな表示になっていました↓

スクリーンショット 2015-10-02 9.15.03

しかし、今回のOSではこのような表示にすることができます。↓

スクリーンショット 2015-10-02 9.02.08

OSを更新したらたくさん開いてみて三本指でスワイプしてみてください。このような表示になってくれます。

Split View

スクリーンショット 2015-10-01 21.00.57

選んだ二つのアプリケーションが自動的に画面いっぱいに映し出されるので、メッセージで友だちと夕食の予定を立てながら、マップでレストランを探せます。Pagesで文書を作成しながら、Safariでリサーチをすることもできます。開いているほかのアプリケーションが邪魔になることもなければ、手作業でウインドウのサイズを変えたり、あちこちにドラッグする必要もありません。

これも画面が見やすくなります。別々のウィンドウをぴったり隣に合わせて表示することができる。

例えばこんな感じ↓

スクリーンショット 2015-10-02 8.54.39

綺麗に画面いっぱいに2つのウィンドウが表示されます。

Split Viewの設定

例えば、safariとkeynoteを開いているとしましょう。

そしたらどちらかの左上にある全画面表示の緑のボタンを長押ししてみてください。

スクリーンショット 2015-10-02 9.22.12

このように画面が青くなるはずです。

指を離すと選択したウィンドウがディスプレイの画面の半分に表示されます。
スクリーンショット 2015-10-02 9.22.17

もう1つのウィンドウもクリックするとこのように2分割の表示になります↓

スクリーンショット 2015-10-02 9.22.20

これはなかなかスタイリッシュですね。

何かを見ながら作業する時なんかは重宝しそうです。

まとめ

El Capitanにしてみて動作が速くなったのは感じますね。

新たに追加された機能も使いやすいです。Split ViewやMission Controlなんかはかなり見やすくなりますし、作業も捗ること間違いないでしょう。使いこなすのには少し時間がかかるかもしれませんが、自分のものにしていきたいですね。