スマホで撮った子どもの写真が本になるアプリ「nohana」

スクリーンショット 2015-10-14 17.26.37

子どもの写真はたまる一方・・・

kid
小さいお子さんをお持ちのママやパパは、スマホにたまった写真をどうされていますか?

写真屋さんなどにあるプリント専用機で有料プリントしたり、自宅でプリントしたり、とりあえずPCに移してCDやDVDに焼いて保存したり…といったところでしょうか。

 

デジタル化が進んで今や写真は好きなだけ撮れるようになりました。連写機能などを利用した日にはかなり大量の写真データが保存されます。もはや選んでプリントするのも大変なくらいです。かく言う私も、スマホで撮った写真がどんどんたまる一方で、いつか本にしたいな~などと漠然と思っているうちに子どもが6歳になり、6年分の写真をどうしてよいものか悩んでいる…というか考えないようにしている日々でした。
そんな時、友達に教えてもらったのがスマホアプリの「nohana(ノハナ)」です。20枚の写真を1冊の本にしてくれるというものです。その料金が驚きの216円。送料のみしかかからないのです。そんな素敵なノハナとは一体どんなアプリなのでしょうか。

スクリーンショット 2015-10-14 17.28.28

保存期間に制限がないのはいいですね。フォトブックを自動で編集してくれるのも魅力的。

今まではお高いイメージだったフォトブック

AMI88_toycameramorigirl500
今までフォトブックというと、簡単とは言えなんとなく編集が面倒で少し高いイメージで、写真屋さんに行かないとできない、イベントがあれば作るけど続けらない…という感じでした。ところがこのノハナは、毎月216円で20Pの本(小冊子)を作ってくれるのです。1か月20枚。子どもを持つ親ならわかると思いますが、なんともちょうどいい、無理のない枚数です。

スクリーンショット 2015-10-14 17.28.35

1日1枚撮って、いいもの20枚を厳選して毎月本を作る。毎月我が子の雑誌が届くような感覚で、記録にもなるし管理もしやすく、金額的にも内容的にも無理なく続けられる優れものです。私はかなりズボラな性格ですが、ノハナは毎月無理なく続けられます。編集作業もとてもシンプルでわかりやすく、文字も入れられますが入れなくてもいいし、ただ好きなように写真を並べてそのまま発注するだけなのでものの20分あれば出来上がります。日付は自動的に入ります。私は5月号、6月号…といった感じで兄弟の写真を同時に記録しています。なんとなく敷居が高くてなかなか行動に移せなかった「本にしたい」という希望が、216円というリーズナブルなお値段で実現できて満足しています。

じじばばにもプレゼントできる!

kid
本になっていると見やすいし、プレゼントとしても最適です。最安値は216円ですが色々とオプションがあり、高画質なもの、紙が厚手で高価なもの、デザインされているもの、パッケージにこだわっているものなど選ぶ事ができます。じじばばへのプレゼントとして見栄えのよい一冊にすることも可能です。

私は両方の両親に時々プレゼントとして送っています。いつでも好きな時に見ることができるので、とても喜ばれています。

 

1枚1枚の写真だと、アルバム貼ったり入れたりの管理が大変ですし、そのままにしているとなかなか見返さないものです。それが薄い一冊の本になっていれば、置き場所もとらないしいつでも見られるのでとてもありがたいと思います。データと本と両方で管理できれば完璧だと思うので、私は子どもの写真はこのままずっとノハナで管理していこうと思っています。

iPhoneでもAndroidでも使用可能ですよ!nohana

スクリーンショット 2015-10-14 17.26.37