Yoga Tablet2をレビュー。バッテリー容量で選ぶなら最適!!

YOGA Tablet2

ちょっと変わったデザインのYOGA Tablet2のレビューです。

購入を検討している人は参考にしてみてください。

YOGA Tablet2の特徴

スクリーンショット 2015-09-17 21.04.02 スクリーンショット 2015-09-17 21.03.52

  • 内蔵プロジェクター
    YOGA Tablet 2 Proは、壁付けや天井付けで映写可能。明かりを消した部屋をホームシアターに変身させます*。
  • 驚異のサウンドシステム
    JBL® ダブルフロントスピーカー、5Wベースサブウーファー、ドルビーサラウンドサウンド*
  • 鮮やかなディスプレイ
    2560×1440の解像度を誇る、IPSディスプレイ*

 lenovo

かなりの解像度を持っているので画面の綺麗さには期待できるスペック。さらにバッテリーの駆動時間は最大で18時間。

長時間使用する人にはもってこいのタブレットですね。

使い勝手をレビュー

picjumbo.com_IMG_7829

データ通信

もともと、データ通信のバックボーンが楽天モバイルの場合、ドコモのLTEなので全く問題ありません。タブレット端末自体のWiFiの接続も非常に優秀で自宅のWiFiだけではなく、公衆無線LANでも自動接続も簡単にできますし、きれにくいという印象です。

利用形態

このタブレット端末の大きな特徴として利用状況に応じていろいろな形態に変化させられる点です。読書の時はホールド状態、タイピングする時はチルト状態、動画視聴の時はスタンド状態、そしてながら利用の時はハング状態と4つの形状があるので非常に便利だといえます。

液晶について

Vintage Computer Monitor

タブレット端末としては大きな10.1インチの液晶です。とにかく明るくて動画視聴にも非常に適していると思います。明るい太陽の下では若干みにくいところはありますがこれはどの端末でもかわらないので致し方ありません。そして、タッチ機能。10インチの大きさでタッチ機能をあまり使ったことはなかったのですが全く問題なく、違和感なく利用可能です。感度も非常に良好です。1台目として所有しているiPhone6Plusとほぼ同等といえるのではないでしょうか。

電池の持ち

私の場合、自宅に新幹線移動で帰ったり、仕事の移動で使ったりと下手をすると充電できないまま、半日以上アプリケーションを利用することもあります。しかし、この大画面ながらフルで利用しても半日は間違いなく持ちます。利用方法によっては1日使っても全く問題ないこともあります。

Windows端末として

Cloud Computing Concept

最近、Windows10へのアップロードの案内がきました。CPUから見て動作に支障がないということなのでアップロードを行った次第です。正直、これまでに利用したノートパソコンと比較しても支障のない使い勝手です。新たなOSにアップロードしてもまったく動作が遅くなるというようなことはありませんでした。重量が約640gなので慣れるまでは少し重いと感じるかもしれませんが、10インチのサイズとしてはこのレベルの重さは間違いなく満足度が高いものです。店頭で持ってみればわかります。

SIMフリーで契約することのメリット

端末代金にインセンティブがつかない分、このマイクロSIMを使王と思えば、ほかの端末でも利用可能です。そう考えるとSIMフリーで契約しても一括で支払っておけば、2年縛りもありません。端末はどんどん新しい物が出てくるのでこうした契約を生かして乗り換えていくことも非常に有効な手ではないでしょうか。わたしとしてはそのように考えています。

YOGA Tablet2はこんな人におすすめ

TSJK100_pockytaberu20150208143421500

YOGA Tablet2の良さは何と言っても電池持ちの良さではないかと思います。他のタブレットと比べてもそのバッテリーの良さはずば抜けたもの。シリンダーが付いていて、立てかけて使えるっていうのもいい。洗い物をしているときにも視聴することができるし、小さいテレビのように使うこともできる。バッテリーの駆動時間が長いタブレットを探している人にはおすすめしたい。