ASUS Fonepad note 6をレビュー。良い点と気になった点を紹介。

スクリーンショット 2015-09-16 11.55.47
スクリーンショット 2015-09-16 11.55.47

ASUS Fonepad note 6にIIJmio(みおふぉん)を挿して使ってみました。

使ってみて感じた良い点や悪い点を紹介していきますよー。

ASUS Fonepad note 6を選んだ理由

タブレット2
決め手は兎にも角にも安さでした。元々使っていたS社のスマホの高い通信費をどうにか抑えたいと考えていたので、ある程度スペックは妥協してでもも、simフリーへの乗り換えにかかる手数料も端末自体の値段も込みで、乗り換え前より安く済むことが必須条件でした。

  • ネットショップで2万円台
  • CPUはintelのatomシリーズ
  • RAMは2GB

とコストパフォーマンスも十分だと感じました。

  • ディスプレイが6インチ大きい
  • 文章作成、イラスト製作、ゲームなど単なる携帯電話としてだけではなく、いろいろな使いかたができそう

メーカーであるASUSは、PCのメーカーとしても以前より知っており、ある程度信頼感があったので、購入に踏み切りました。

使用しているみおふぉんのレビュー記事はこちら↓

picjumbo.com_IMG_3631
IIJmioのSIMカードをレビュー!iPhone5に挿して使ってみたよ
http://hikaku-choice.com/?p=3628
iPhoneにSIMカードを挿して使ってみたい!という人もいるのではないだろうかと思います。 今回はiPhone5にIIJmioのSIMカードを入れて使ってみたというレビューです。SIMカードを使ってみたいという人も参考になると思いますので参考にして...

ASUS Fonepad note 6の特徴

スクリーンショット 2015-09-17 20.41.59

noteという名前の通りメモを取るのにも適したサイズ。画面が大きい方がいいっていう人にはいいね。

モバイル端末の最終形態

ASUS Fonepad Note 6はスマートフォンとタブレットを組み合わせた、まったく新しいデバイスです。あなたは、スマートフォンの機能と6型タブレットのすべての機能をこの1台で手に入れることができます。

本格的なオーディオ再生

ASUS Fonepad Note 6なら、まるでオーディオプレイヤーのような本格的なオーディオ再生を行えます。オーディオ技術のASUS SonicMasterと高性能なデュアルフロントスピーカーが、タブレットに対する音の常識を変えるはずです。

さわりたくなるやさしさ

人間工学に基づいてデザインされたASUS Fonepad Note 6は、あなたの手にやさしくフィットします。つい触れてしまう、いつまでも持っていたくなるタブレットです。

サクサク快適
インテル®入ってる

新世代のモバイル向けプロセッサーであるインテル® Atom™ プロセッサー Z2580を心臓部に搭載し、ゲームも動画もサクサク軽快に楽しめます。

サイトに載っている表記だけどこんな感じです。 ASUS

使ってみて良かった所をレビュー

kid2

快適さ

ひと通りの機能を使ってみた感触としては、強い負荷をかけなければ、快適に使えるようで良かったです。
例えば、ブラウザ(chrome)を使っての

  • ネットサーフィン
  • TwitterやpixivなどSNSの閲覧
  • LINEなどメッセージアプリでのやりとり
  • みおふぉんのダイアルアプリでの通話

などで不便に感じたことはありません。購入前から4G通信には対応していないことは承知していたので、通信速度に関してはあまり期待していなかったのですが、そこそこ安定して通信している様子をみると十分満足です。

プリインストールのアプリ

プリインストールのアプリも使いやすいのもメリットです。国外産の端末ということもあり、こちらにもあまり期待していなかったのですが、ファイルマネージャーや音楽再生アプリ等は、ストアからダウンロードできるものと同等か、それ以上に役に立ちます。

使ってみて気になった所をレビュー

55H

起動しないアプリがある

使い始めてから色々なアプリをダウンロードしているのですが、2つ起動しないアプリがありました。1つはSHOW BY ROCK!!、もう1つはPSO2esというゲームのアプリです。

スクリーンショット 2015-09-16 11.51.43スクリーンショット 2015-09-16 11.52.50

Android用のゲームを遊ぶのもこの端末を使う目的の1つだったので、これには少しがっかりしました。が、自分なりにネットで調べた所、ファームウェアの更新をしたら起動するかもしれないということだったので、実行したところ確かに起動しました。なので、この端末の悪かった所、という程でもないかもしれません。そもそもこの機種は、上2つのアプリに対応していないことが、アプリ公式サイトに書かれているので、動くだけでも御の字なのでしょう。

時々データ通信が不可になる

設定でデータ通信をONにしてても、時々データ通信ができなくなるというものがあります。
アンテナのマークが立っているにも関わらず、通信が行われていなかったので対処方法がわからず、困っていました。しかし、これもファームウェアの更新を行うことで直りました。
どうやら、simカードの通信会社ではなく、本体のソフトウェアに問題があったようなので、この機種の購入を考えている方には、まずファームウェアの更新をオススメします。

ASUS Fonepad note 6に向いている人

8523706757_da4e5ec2a4_z

上記の通り、ファームウェアの更新など購入してから自分で設定しなければならないところもあるので、

  • 色々と自分でカスタマイズして楽しめる
  • ある程度スマホを使い慣れた人

向けだと思います。他にも、日本語のキーボードがプリインストールされていないので、自分でストアからダウンロードする必要があります。また、買ったお店によってはAndroidのバージョンが古い(Android4.2)ものもあるらしいので、その場合は自分で公式サイトから最新のものをダウンロードしましょう。(幸い、自分の場合は最初からAndroid4.4でしたが。)
そういったことが苦にならない方にとっては、色々なポテンシャルのある、使える端末だと思います。