おすすめのデジカメはこれ!~デジカメに何を求めるの?~

サイバーショット
サイバーショット

景色を綺麗に撮りたい、思い出を残したい。そんな思いをかなえてくれるのがカメラ。

カメラでもコンパクトなデジカメがいい!と思う人は結構いるでしょう。

 

今回は人気のデジカメの中でも、どれがいいのかを検討していきますよー。

 

カメラに何を求めるの?

カメラを買うといっても、何を求めるのでしょうか?

あなたがカメラに求めるもの

この結果によるとこんな感じ。

  1. 簡単なのにある程度綺麗な写真が撮れる
  2. 操作方法が分かりやすい
  3. 小さい、コンパクト
  4. 軽い
  5. 高倍率ズームに対応している

 

でしょうね。

簡単に撮れた方がいいし、デジカメといえばコンパクトさや軽さがないと話にならないでしょう。

この5つの項目を重視してみていくよ。

FUJIFILM XQ1

FUJIFILM XQ1

綺麗な写真が撮れるか?

レンズから届く光をダイレクトに受け止めることができ、高い解像力を持つレンズの描写力を最大限引き出している。さらに”点像復元処理”を行うことで、、細部まで高い解像感が得られる。

FUJIFILM XQ1 5

従来のデジタルカメラと比べると大分違いが分かります。細かい部分まで綺麗に映っているのが分かるでしょうか。

綺麗な写真です。

暗所も鮮明。F1.8の明るさを誇るレンズ

全域で高い解像力を誇る優れた光学性能により、暗いところでもOK

FUJIFILM XQ1 6
有効画素数 1,200万画素

操作方法

レンズマウント部周辺にあるコントロールリングでは、13種類の中から事前に割り当てた設定を、アナログカメラのようなリング操作で変更することができる。

x1x1 2

レンズの部分を手で回して設定を簡単に変更することができる。シャッタースピード、ズーム、シーンポジションなどを簡単な操作で行えるよ。

 

コンパクトさ

本体外形寸法(幅)100mm×(高さ)58.5mm×(奥行き)33.3mm(最薄部:23.3mm)

xq1

軽さ

撮影時質量約206g(付属バッテリー、メモリーカード含む)本体質量約187g(バッテリー、メモリーカード含まず)

柿1個ぐらいの重さですね。手に柿を持ってみてください、軽さが分かるでしょう。

ズーム

光学4倍ズームと超解像ズームにより、最大16倍相当の超望遠撮影が可能。

FUJIFILM XQ1 2

ズームしてもここまで綺麗に映ってしまうのはすごいですね。さすがです。

 

サイバーショット DSC-RX100

サイバーショット DSC-RX100サイバーショット DSC-RX100 2
有効画素数 約2020万画素

 

綺麗な写真が撮れるか?

  • ブレもノイズも抑えて美しく。「光学式手ブレ補正」

わずかな手ブレも高精度に補正する「光学式手ブレ補正」を搭載。モニターではわかりにくい小さなブレまで、新開発のジャイロセンサーが検出し高精度に補正。手ブレが起こりやすいズーム撮影時も、ブレを抑えて美しく撮影できる。

サイバーショット DSC-RX100

手ぶれ補正がOFFの時にはかなりぶれているのが分かりますね。

動いているものを撮るときなんかはかなりの効果を発揮するでしょう。

 

  • 美しいボケ味を生む、7枚羽根円形絞り

美しいボケ味や夜景などの点光源も美しく表現できる。 こんな綺麗なボケを残すこともできるよ。

サイバーショット DSC-RX100 2

操作方法が分かりやすい

  • こだわりのマニュアル操作を可能にするコントロールリング

レンズ部にあるコントロールリングを操作することで、一眼レフカメラ並みのこだわり設定が可能。

サイバーショットサイバーショット

 

コントロールリングに割り当てられる機能は、ズームや絞りといったカメラの基本設定から、ピクチャーエフェクトといった仕上がりの調節まで自由に設定できる。

 

自分が使いやすいように設定できるから便利。

 

コンパクトさ

 

外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 101.6 x 58.1 x 35.9mm
サイバーショット 2

10cmをほんの少し超えてしまったのが残念。

 

軽さ

  • 約240g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)
  • 約213g(本体のみ)

柿一個ともう少しっていうところですね。

 

ズーム

  • 7.2倍相当(200mm)までズームアップできる“全画素超解像“ズーム

光学3.6倍ズームに加え、解像感を保ったままさらに約2倍のズームが可能な“全画素超解像“ズームを搭載。光学ズームと併用して、7.2倍相当までズームアップ可能です。

サイバーショット 3

やはり細かいところまでズーム可能。正直10倍ぐらいは欲しかった。

 

サイバーショット DSC-WX350

 

サイバーショット DSC-WX350 2サイバーショット DSC-WX350

綺麗な写真が撮れる?

BIONZX

サイバーショット2013年モデル(同等クラス)の約3倍の高速処理能力を備えた、新開発の高性能画像処理エンジン BIONZ Xを搭載している。静止画・動画ともに描画性能が大幅に向上したぞ。

 

  • 「ディテールリプロダクション技術」

見たままのより自然な描写を実現してくれる。

ディティール

操作方法が分かりやすい

サイバーショット 4

基本的にはオートなので、シャッターボタンを押すだけでとてもいい写真が撮れる。

 

コンパクトさ

外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠) 96.0 x 54.9 x 25.7mm(最薄部20.3mm)
2サイバーショット DSC-WX350 

軽さ

  • 約164g(バッテリーNP-BX1、“メモリースティック デュオ”を含む)
  • 約137g(本体のみ)

200gを大幅に切っています。かなり軽い方なので軽さを求めるひとにはいいね。

 

ズーム

コンパクトなボディに、光学20倍ズームを搭載。全画素超解像ズームを使用すれば、最大40倍まで解像感を保ったまま被写体を拡大可能。
サイバーショット DSC-WX350 3

これはすごいです。通常撮影の写真と比べるとここまで拡大できるの!?と思うでしょう。

 

今回紹介したのはどれも人気のデジカメ。機能の違いもあるけど、やはり気にしてしまうのは価格。

この3つはそこまで高いデジカメじゃないけど、差は出るね。サイバーショット DSC-WX350なんかは一番値段安いけど、ズーム機能はなかなかのもの。んーまあ好きなの選んでみて(笑)