BICSIMをレビュー。使用するメリットとデメリットを紹介します

N112_penwomotujyosei500

格安SIMをどう選ぶか

N112_penwomotujyosei500

格安SIMはさまざまな会社から発売されており、値段は大体同じくらいでもそれぞれに特徴を持っていますよね。
どれを選んだらよいのか迷っている人は多いと思います。わたしも最初は迷いました。
多くの人が気になるのはまずは値段、そしてつながりやすさだと思います。
ただ、格安SIMは通常ドコモなどキャリアの通信網を利用しているので、つながりやすさにそれほど気を使う必要があるのかなとは思います。
使うスマホの性能などに左右される部分もあり、SIMはどれを選んでもそれほど変わらないのかな、と。
そこで、細かなサービスで差別化しているのが実情かもしれません。

まずは格安スマホを選ぶ必要がある

そこでいろいろ調べて比較した上でわたしはビックSIMを選びましたが、まずはどのスマホを選べばよいのかという問題があります。
わたしはHuawei社製のAscedP7という実売3万円弱のスマホを値段とスペックを比較した上で選びました。

ビックSIMを選んだわけ

ぱくたそ7

わたしはビックSIMを選びましたが、既に書いたように他のSIMもドコモなどの通信網を使っていて同じようなものだったので、通信品質はさほど変わらないだろうと思いました。
結局、SIMはサービス内容で選びました。
具体的には、一日あたりの高速通信制限があるOCNよりもそのような制限がないIIJimioのほうがわたしの使い方では使い勝手が良く、また、ビックSIMはIIJmioのサービスにビックカメラ独自にWifiサービスを追加したものでしたから、その分だけお得ですし外でWifiを使えるというメリットが有りました。
わたしはミニマルスタートプランを選びましたが、1ヶ月3GBの使用可能データ量はSNSや地図参照、メールチェックなどに普通に使うぶんには充分でしたね。

ビックSIMを使うメリット

picjumbo.com_IMG_7852

ビックSIMに限りませんが、格安SIMはデータだけなら1000円以下から、通話をしても1600円からですので非常に経済的ですね。
わたしは通信速度の測定数値にはあまり興味が無いのですが、体感的にビックSIMは普段使うぶんにはストレスなく使うことができます
町中で繋がりにくいと感じたことはほとんどありません。
また、私は自分で設定しましたが、ビックカメラにはビックSIMを設定してくれるカウンターを設置している店舗があり、機械の設定に不慣れな方でもその場で購入した上で安心して設定してもらうことができます。
これは格安SIMのサービスへの不安を軽減するビックカメラならではの良いサービスだと思いますよ。

回線

回線速度

回線はMVNO業者のもはや定番と言えるドコモの回線を使用しており、つながるエリアの広さについては折り紙付きと言えます。最近はauの回線を使う業者も出てきていますが、そちらはLTE専用なのに対し、BICSIMならば3G回線も使えます。私の場合以前使っていたスマートフォンにSIMカードを差し込んで第二回線として使っていますのでLTEには対応しておらず、3Gで使用できるというのは必須の条件でした。

なお通信容量を契約後に増やすことも可能となっており、5GBまで通信可能なプランは1641円、2764円出せば10GBまで通信容量を増やすことができます。音声通話が可能なプランとなったり、その他サービスが充実しているとはいえ、正規携帯電話業者は軒並み7GBの通信制限で月額で6000円は確実にかかります。それと比較すればいかにBICSIMが格安で提供してくれているかわかるでしょう。

操作感

Businesman touching virtual screen

使い勝手としてはほとんど使用していてストレスを感じません。基本的に3Gでの使用しかしていませんが、ネット動画閲覧も画質をある程度我慢すればスムーズにストリーミングしてくれますし、ネット閲覧ではつまることはほとんどありません。大容量の画像を閲覧する時や、Googleの画像検索など1ページに大量の画像がある場合などはなかなか表示してくれないときはありますが、あまりそこまで文句は言えないですよね。電波の掴み具合も都内はもちろん、出張でよく行く地方であっても途切れることはありません。山間部でも通信可能なのはさすがドコモの回線を使っているだけあります。何か災害があった時にやはり強いのはドコモの回線だとよく言います。非常時用に確保しておくという選択肢もあるのではないでしょうか。

初心者でも簡単に設定出来る

契約時に送られてくる封筒の中の紙に詳しく設定方法が書いてあるから、SIMが手元に届いたらあとはその紙を読みながら書かれた通りに設定するだけ!私は機械や説明書が苦手だけど、BICSIMの設定は簡単に出来た。

専用サイトがわかりやすい

説明書だけではよく理解出来ないことも、専用サイトでは詳しく書いてあるから安心!プランの変更やクーポンの購入もサイトからいつでも出来る。

機種変更が簡単!

今使っているスマホから別の機種に変えたいとき、BICSIMなら新しい端末にSIMカードを移し替えて初期設定するだけで使えちゃう!面倒な手続きも要らないし、例えば用途に合わせて端末を変えることも可能。カードさえ移せば使えるなんて、普通に携帯会社で契約したら出来ないよね!

ビックSIMを使うデメリット

SplitShire-6661

悪い点は特に見当たりません。
設定が面倒、わかりにくいというデメリットは有りますが、わからない人はビックカメラの店頭で設定してもらえばいいのでデメリットだと思えません。
ただ、ビックSIMカウンターは限られた店舗にしか設置されていないようで、通販でSIMを買ってスマホなどに設定する人は不安は残るかもしれません。
それはビックSIMに限らず格安SIM全般に言える欠点ではありますが。

キャリア決済が利用出来ない!

直接携帯会社と契約を結んでいるわけではないから、キャリア決済が利用出来ない。だから支払いの時に不便なことが時々あるわ。あとはdocomo IDを作れないのも困るところかな。

通話機能がない

stockvault-telephone-booth140845

電話番号は与えられるけど、特別な手続きをしない限り基本的に通話は不可能。だから通話をする時には通話アプリが必須だよ。電波の悪い場所に居る時は最悪。

故障時に直してもらえない…

上にも書いたように、携帯会社とは無関係でスマホを使用しているわけだから、保証も無いし壊れた時にも直してもらえないよ。だから壊れたらまた白ロムを購入するしかない。スマホって不調が多いものだから、誰にも頼れない状況は結構キツいな。

通信制限になるとまともに使えない

規定量を越えた使用をすると、通信速度がかなり落ちてしまう。ブラウザを読み込めない時もあるくらい。ヘビーユーザーで、月々のクーポンを使い切ってしまう人には大きなストレスになるはず。

Wi-Fiの設定が難しい

Wi-Fiを使えるようになっているけど、基本的に自分で設定しないと使えないの。その設定が中々難しいから、Wi-Fiを使いたい人はきちんとした知識が無いとダメね。

まとめ

TSJK100_pockytaberu20150208143421500

格安SIMはメリットが多く、デメリットは少ないですが、人はそれぞれ求めるものが違いますから自分に合ったサービスを選ぶのが良いと思います。
その中でもビックSIMは値段とサービスのバランスが抜群に良い、店舗にカウンターが用意されていて初心者にも安心して利用できるというキャリアのお店に準じたサービスが有りとてもお薦めできます。
また、わたしは今のところ使っていませんが、ファミリーシェアプランが充実していて、家族でスマホやタブレットを使う場合や独り者でもスマホとタブレットを複数回線持ちたい場合に非常に安価に充分なデータ量で利用することもできます。
これはとてもよいサービスで通信費用を削減するのに役に立つものだと思いますよ。
このようにビックSIMは色々な使い方に対応した便利なSIMだと思いますね。