WADAXなら365日無料サポート!レンタルサーバーに自信がなくても大丈夫

wadax
wadax

レンタルサーバーにもいろいろ種類はありますが、今回はWADAXというサーバーの使用レビュー。

365日無料サポートを謳っているので、サポート面で強みを持っているレンタルサーバー。

 

検討している人がいたらぜひ参考にしてみてください。

契約のきっかけ

犬

元々趣味でホームページを運用していたのですが、それはすみっこの方に広告とかでる無料のサーバーでとても気楽なものでした。しかし、一応ホームページの運用経験があるということで、個人でアロマのお店を開いている知人、カフェを開こうとしていた友人からホームページを作成の依頼を受け、私も勉強したかったこともあり格安で受けることにしました。
これまでの趣味のホームページでHTML、CSS、PHPなどの知識の下地はありましたが、サーバー構築の知識が一切ありません。お友達からの依頼というフランクなものでも少しでも料金をいただく以上、無責任なことはできません。その部分の実費用は個別発生することを説明した上でサーバーはレンタルサーバーを契約することにしました。

WADAXのメリット~契約の決め手~

stockvault-beagle106599

サポート体制

友人、知人の依頼ということでなぁなぁな部分はあったものの一応商用なのでトラブル時にすぐ対応してくれそうなところが良いなと考えていました。その点、WADAXなら365日無料サポートを謳っていて安心です。
安いレンタルサーバーでは電話でのサポートがないところもありますが、WADAXには電話サポートもあり、土日祝日まで対応してくれるので、サーバー系の知識がない私からすればとても頼もしいです。

 

立ち上げ初めのころは私の知識不足もあり、色々トラブルもありましたが、親切丁寧に対応してくれました。さすがに24時間体制ではありませんし、多少の待ち時間はありますがコールセンターなんてそんなものだし十分に許容範囲内です。
メール、フォームでの問い合わせもホームページに記載がある通り対応時間内であれば当日、そうでなくても翌日には返信がもらえました。

サービス・機能

レンタルサーバーを探していた際の条件の1つにPHP利用可能であることといものがありました。メールフォーム他、会員登録機能も設けたかったりしたこと、プログラム系の知識はPHPしかなかったことからPHP利用可能のサーバーであることが絶対条件だったのです。
有料サーバーはPHP利用可能であることは多いですが、WADAXも例にもれず利用することができます。まだまだ勉強不足で使いこなせてはいませんが、他にも色々機能が揃っており、重宝しております。

細かなプラン設定

ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのプランがあり、プランによってサーバー容量や利用可能なドメイン数アカウント数データベース数等が異なります。これらは共用サーバーですが、専用サーバーの用意もあるようです。私の場合は一応商用とは言っても個人利用みたいなものでそんなに大きな容量は必要ないため、一番小さなブロンズで契約しました。それでも20GBあり充分すぎる程だと思います。

WADAXのデメリット

SplitShire-6661

価格

レンタルサーバーは無料のものもあるし、よく探せばPHP利用可能、独自ドメイン利用可能で千円以内のサーバーもあります。WADAXは一番低いプランで1188円です。値段だけ見るともっと安いところなんてたくさんあります。

 

ただ、安いには安いだけの、高いには高いだけの理由があるものです。

 

ホームページの運用にも慣れてきたころ、もう少し安いレンタルサーバーに乗り換えようかと検討したことがあります。でも、結局は乗り換えませんでした。
私の探し方も完璧ではなかったとは思いますが、プログラムも利用可能でかつ今のところより安いところというとサポートがメール対応しかないというところばかりでした。別にメールでもサポートがあればよいじゃないかと思うかもしれませんが、そういうところはレスポンスも遅いイメージがあるのです。
実は他の知人から頼まれてサーバー移管の手続きを代行したことがあるのですが、そこがそういうところでした。いろいろ制約もあるところだったので一筋縄ではいかず、何度もやり取りしました。移管手続き中の3か月弱はイライラしっぱなしでした。スムーズにいけばそもそも3か月もかかるようなことではなかったのですけれど…。
最終的にはなんとか移管完了までこぎつけ、苦労した分、少しは知識も身についたとは思います。でも、もうコリゴリです。

自由度が低い

PHPを初めとしてプログラムの利用が可能とは言っても何でもかんでも利用できるわけではありません。共用サーバーということで他の人も利用していますし、当然ですが一定の制約はあります。私程度であれば自由度が高くても使いこなせませんし用意してくれているもので十分です。制約があるから安心して使えるというところもあります。でも、プログラムの知識が高い人には物足りないかもしれません。

サーバー料金とドメイン料金の支払い方法が別々

サーバー料金は支払方法を選ぶことができますが、ドメイン料金は銀行振り込み一択です。結局のところドメインは代行して契約手続きをしてくれているだけなので仕方がないのかもしれませんが、一瞬混乱します。

まとめ

SplitShire-3037

単純に値段だけ見ればもっと安いレンタルサーバーはいくらでもあります。
独自でプログラムを組む必要がない、トラブルに見舞われても自分が大変なだけで他に迷惑が掛からないような本当に個人の趣味だけのページであれば無料や格安のレンタルサーバーで十分です。

 

サポート体制は気にしなくて良い高い知識を持ち合わせている人は、機能面だけを考慮すればよく、WADAXより安いサーバーでも十分なところもあるでしょう。
でも、ある程度安定稼働する必要があり、かつ自分の知識に自信がない場合、機能面サポート面料金面を考慮するとWADAXはなかなかの高得点だと思います。少なくとも私は満足しています。WADAXレンタルサーバー