レンタルサーバー初心者にはロリポップ!がおすすめです。メリット・デメリットを紹介します

サイトやブログの運営をこれからしようとしている人、サーバーの移行をしようとしている人はどのサーバーを選んだらいいのか分からない…っていうこともけっこうあるはずでしょう。

今回は安さで評判のロリポップ!について紹介します。

格安レンタルサーバーのロリポップ!

検索をしていると、色々なレンタルサーバーがありますが、とにかく価格が飛びぬけて
安いのがロリポップ!です。

ロリポップにはサーバープランが3種類あり、

  • コロリポプラン・・・1ヶ月100円、10ギガバイト
  • ロリポプラン・・・1ヶ月が250円、50ギガバイト
  • チカッパプラン・・・1ヶ月が500円、120ギガバイト

の3つから選ぶことができます。

ロリポプランとチカッパプランの場合は、ブログのツール「ワールドプレス」も付いています。

ロリポップの良い点

kid2

価格が他社サーバーよりも安い

せっかくネット関連の何かを始めようと思い立ったところで、そのために必須となるサーバーのレンタル費用があまりにも高かったり、出費に見合う収支が見込めないかもしれなかったりしたら、レンタルすらしないでしょう。

そういう観点で見れば、ロリポップは素人にとって非常に優しくありがたい存在の会社だと言えます。

独自ドメインを20個まで設定できる

Businessman pointing at search bar on a virtual screen

せっかくホームページをつくるなら、サイトのURLやメールアドレスは、やはりオリジナルなものにしたい。ということで、自分だけのオリジナルの独自ドメインでサイトをつくることができます。ロリポップと同じ会社のサービス「ムームードメイン」でドメインを取得すれば、DNS設定もとっても簡単にできるので便利です。

メールアドレスを410個作れる

Network concept with cloud technology

オリジナルのメールアドレスはなんと410個も作ることができます。個人で使う分には、そんなにメールアドレスを作ることはまずありませんが、ブライベート用とサイト運営用などを分けて使ったりできるので、便利です。

レスポンスの速さ

回線速度

レスポンスに関しては普通ですが、普段のサイト運営ではページが重いことはまずありません。ただ、アクセスがたくさんある日は要注意。記事がバズったり、SNSでたくさんシェアされたりすると、画像がたくさんあるページでは表示がとても遅くなることがありました。

常にPV数がたくさんあるサイト運営には正直向かないです。ページ速度を気にする人は、もっと上位のプランに変更するなど、検討しましょう。

セキュリティ

stockvault-love-locks125961

「WAFによる脆弱性対策」として、Webアプリケーションを攻撃から守るしくみがしっかりとられています。また、ウイルスチェックとして、アップロードファイルやメールを自動的にチェックしてくれるサービスも基本的についています。さらに、「7世代バックアップ」という機能では、Webサーバー、データベースサーバを世代管理することが可能です。

多くもなく少なくもないプラン

Hand assembling jigsaw on virtual screen

良かった点その1の最後で述べたように、ロリポップには全部で4つのプランが用意されています。そのうち素人向けかな?と考えられるプランが2つ、プロ向けと捉えることが出来るプランが2つあります。

素人向け

  • コロリポプラン 月額108円(税込)

自分のブログを立ち上げたい、簡単なサイトを制作したい人向けの最も安いプランです。副業とかではなく、あくまで趣味程度に手を出したい人向けですね。

※このプランでは、ワードプレスという誰でも簡単にブログやサイトを更新できるサービスが利用できないので注意。

  • ロリポプラン 月額270円(税込)

ブログを利用してアフィリエイトで稼ぎたい、サイトを制作して広告などを掲載したいといった、脱初心者向けのプランです。初心者が長い目でブログやサイト運営をしたいと考えているのであれば、このプランがオススメです。

プロ向け

  • チカッパプラン 月額540円(税込)

ロリポプランのような運営に加え、さらに複数のブログやサイトを運営したり、ネットショッピングサイトの立ち上げを考えている人に最適のプランです。

  • ビジネスプラン 月額2160円(税込)

こちらは完全にプロ向け、あるいはチカッパプランのような運営を個人ではなく企業がする場合に用意されたプランです。1番の違いは、電話での問い合わせが出来る、という点。
ちなみに最初にどのプランで契約したとしても、いつでも他のプランに変更可能なので、初心者はコロリポプランかロリポプランで充分です。

容量

stockvault-digital-collage100825

月100円で10GBの容量を使うことができます。これは他社サービスよりも特別多いってわけではないですが、これだけあれば十分です。むしろ使い切れないと思います。

安心の大手運営サービス

さらに、ロリポップはインターネット事業大手のGMOインターネットグループが運営しています。国内最大規模のデータセンターに設置した自社サーバーを365日24時間有人監視をしているそうで、安定したサービスを受けられるのが魅力的です。

また、カスタマーサービスも365日いつでも対応してくれています。使い方がわからなかったりしたら、カスタマーサービスに問い合わせればすぐに解決可能です。

データバックアップ

別料金ですが、7世代前までのデータをバックアップ保存してくれるサービスがあります。間違えてデータを消しちゃったり、上書きしちゃったりしたときには非常に助かりますね。

ロリポップ!の悪い点をレビュー

kid3

WordPressが使えない

ワードプレす

コロリポプランではWordPressが使えません。例えば、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得し、さあブログをはじめよう!と思ったときに、WordPressが使えないのを知らずにこちらのレンタルサーバーを借りた人はがっかりしてしまうかもしれません。なので、先に「WordPressが使えない」ということは知っておいたほうがいいでしょう。

サポート体制が不十分

stockvault-telephone-booth140845

これはビジネスプラン以外のプランで契約した場合に該当することだが、サポート体制が電話はなく専用の問い合わせフォームからのメールのみとなっています。

念のために詳しく書いておくと、[コロリポ、ロリポ、チカッパ]の3つのプランだと、なにかあったときでもいちいちロリポップの公式サイトを開いて、専用フォームに問題の内容を入力しなければいけません。問題とまではいかなくても、何か不明な点があったときにも、問い合わせフォームからの問い合わせ、そして担当者からの返信待ちです。

ロリポップ!はこんな人におすすめ

8523706757_da4e5ec2a4_z

ロリポップ!(特にコロリポプラン)は、はじめての人、初心者におすすめです。
自分のホームページを持ちたい人、ネットショップを始めてみたい人はもちろん、さらには会社のホームページなどビジネスにも使うことができ、アフィリエイトでの副業などにも使えます。料金が安いから気軽に始められるし、もっというとやめやすいです。

料金も安いので、レンタルサーバーの利用を考えている人は、ロリポップで始めるというのも良いのではないでしょうか。