楽天の安すぎると評判の格安スマホの使い心地は!?ソフトバンクから乗り換えました。

楽天2
楽天

私は現在楽天の格安SIMを同時購入した格安スマホに入れて使っており、以前に比べて毎月のスマホの料金を大きく削減することに成功しました。私の体験談をもとに格安スマホに利用のきっかけや使用感などについて解説をします。

格安スマホを利用しようと思ったきっかけ

ぱくたそ7

私は楽天モバイルと契約する以前はソフトバンクと契約をしてスマートフォンを使っていました。
私は通話機能については自分から電話をかけることはあまり無く、殆ど待ち受け状態となっていましたし、インターネットの利用に関しても屋外ではあまり使っていませんでした。そのような状態であるのもかかわらず毎月6000円程度の利用料金が発生していたのでずっと勿体無いと思っていたのです。

2年間の契約の契約更新月がやってきて違約金無しで他社への乗り換えが可能となったのを機にできるだけ安いプランはないかと色々と調べていているうちに格安スマホのことを知り、私にはピッタリだと考え契約をしようと思ったのです。

楽天モバイルを選んだ理由

楽天モバイルと契約した主な理由は、普段から楽天市場をよく利用しており同じ楽天のサービスということで安心して利用できると思ったことや利用料金が業界でもトップクラスの安さだったこと、格安SIMと格安スマホがセットになって販売されていたからです。

 
格安SIMは自分でスマホを用意して初期設定などをしなければならないとことだったので利用には躊躇いがあったのですが、楽天モバイルならばスマホが用意されたプランがありましたし、セットプランならば届いた端末にSIMカードを差すだけで使えるということだったので初心者の私でも使えると思ったのです。

プランは音声通話付きのプランでは最も安い1250円からのプランを選び、スマホは富士通のARROWS M01という端末を選びました。
ARROWS M01は国産メーカーのスマホなので安心感がありましたし、一括購入すれば楽天ポイントでのキャッシュバックがもらえるとのことだったので一括で支払いをしませました。

使用感について

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s
私が選んだプランは最も安いプランだったので高速データ通信はできないのですが、もともと屋外では殆どネットを利用していなかったので特に問題は感じていません。
ヤフージャパンアプリやメールアプリ、LINEのメッセージの送受信等が主な用途なのですが特に不自由を感じることもありませんし、回線も低速ながら安定しています。

また音声通話についても「楽天でんわ」というアプリを導入したので30秒につき10円の通話料ですんでいますし、親しい人とはLINEを使っているので特に困っていません。

私が感じた注意点について

ぱくたそ3
私はMNPを利用してソフトバンクから電話番号を買えずに乗り換えをしたのですが、ネットでの申し込みだったので手元にSIMカードが届くまでは通話もネットもできませんでしたし、MNP手続きを済ませた時点でソフトバンクのスマホも使えなくなったので数日間携帯電話無しで過ごすこととなりました。
仕事などで毎日通話をする人には注意が必要だと感じました。

またキャリアメールの使用も不可となりますし、音声通話についてもキャリアのプランのように定額制ではないのでキャリアメールや音声通話機能をよく使い人は注意が必要かと思います。

まとめ

ぱくたそ2

楽天モバイルはライトユーザーであれば不自由を感じること無くお得にスマホを持つことができると思いますし、初心者でも利用がしやすいと感じました。
ただし格安SIM全般に言えることなのですが、キャリアのプランやサポート体制とは質が大きく異なるのである程度スマホのついての知識があり、メリットとデメリットについて十分に理解したうえで契約するのが望ましいと思われます。