フレッツ光の良い点と悪い点を紹介!そして気になるおすすめプロバイダは!?

TSJK100_pockytaberu20150208143421500

使っている人は多いけど

 フレッツ光ってどうなの?? 

と思う人もけっこういるんじゃないでしょうか。

ここではフレッツ光を実際に使ってみて分かった良い点や悪い点を紹介します。 使ってみた人の意見をまとめたものなので絶対参考になるはず。

フレッツ光の良い点

TSJK100_pockytaberu20150208143421500

とにかく速い

とにかく通信速度について不満を持つことは皆無といっていい状況になりました。ルーターは無線対応のものを利用しており、パソコン、スマートフォン、タブレットなどを接続して利用していますがいずれも十分なスピードで利用できています。

動画の再生などについてはサーバーの反応次第というところで、サーバーがしっかりしたサイトではサクサク再生することが可能です。

アプリや音楽をダウンロードするのも早く快適で、いままで外で、パケット数を気にしながら、時間もかかり、電池も減りイライラしていたアプリが、あっという間にダウンロード完了して、料金もかからないので、気になるアプリがあれば、何個でもダウンロードして使えるので楽で、楽しいです。部屋が離れた場所でも繋がるし制限もないし便利なもんだと思いました。もっと早く光にしてれば良かったと思いました。

通信速度の安定性

速度は安定的に出ています。ネットに接続するとき、動画を再生するときもストレスを感じることはありません。これはネット接続するにあたり一番重要な項目ではないでしょうか。わたしはマンションに住んでおり、契約してから口コミで見たのですが、フレッツ光でOCNというのは他の住人も使用しているためストレスを感じることがあるという噂もあるのですが、私の場合はその点は全く気にならず2年間ほぼストレスなく使用しています。

ウイルス対策ソフトが無料で使える

フレッツでは有名セキュリティーソフト,ウィルスバスターのOEM版が無償で1台提供されます。購入すれば,年数千円かかるものですので,それが無料なのはとてもうれしいです。一人暮らしなので,1台分で十分。とても助かっていました。ただ,現在は使っているルーターの都合で今はつかえていません。

配線がシンプルになった

これまで使っていた回線では,ONUと電話ユニット,無線ルーターと最低3個のコンセントが必要でした。NTTのフレッツ光では,ONUとひかり電話ユニットは一体型のホームゲートウェイが提供されます。さらに,たったの月100円で無線LANカードもレンタルされ,ホームゲートウェイに挿入できます。しかもac対応。これだけの機能がついて,コンセントは一つです。大変コンセント周りがシンプルになりました。ただ,これも追って書きますが,理由があり利点を活用できていません。

工事の日程の案内〜実際の工事もスムーズ

工事の日程については作業されるかたのスケジュールに左右されますが、スムーズに日程も案内されますし、予定日にはキチンと約束された時間に着工されサクサクと作業は完了していきました。このあたりはやはり老舗の回線屋といったとこでしょうか。

使えない日はない

また、メンテナンスなども行われているようで、その都度メールが来るのですが殆どそれを感じる事も無く、メンテナンスのせいでインターネットに接続できないといった状況はこれまで経験なしです。

光電話もプロバイダも一括でわかりやすい

フレッツ光の導入の際に光電話にも変更しました。プロバイダも同社のOCNにする事で色々と割引サービスを併用できるのでトータルのランニングコストは随分抑えられていると思います。

現在ほかのプロバイダの請求方法がどのようになっているかわかりませんが、全て1枚の請求書でまとまってくるので分かり易いのも気に入っています。

ポイントサービスが地味にうれしい

最初はなにげなく登録しておいたCLUB NTT-west(NTT西日本)というOCN会員に向けたサポートサービスのようなものなのですが、実はアカウントにポイントが付与されており、長く利用していると長期利用ボーナスポイントといった形で大量ポイントが貰える事があります。

しばらく放っておくと数千ポイントになっていることもあるのですが、このポイントを使って電子マネーなどの商品と交換して貰う事が出来ます。私の場合はこれをiTunesコードに交換し、iPhoneアプリの購入やゲームの課金などに利用していますが凄く得をしている気分です。というか実際お得です。

サービス

Wi-Fi専用のタブレットや、以前まで使用してたスマホもWi-Fiにして使えるので通話をしたり外で使わなければ便利だと思います。最近ならLINEとかで電話もできるのでさらに便利かと思います。料金の方も、2年割りとか色々なサービスがあるので、それほど高く感じないです。

キャンペーン

私はカカクコムのサイトから申し込んだこともあり、1年の利用後に現金のキャッシュバックを受けました。これは他社で申し込んだ場合もキャッシュバックついてくる場合もありますが当時のキャッシュバックとしてはフレッツ光とOCNの組み合わせが一番金額が高かったです。

値段還元

現在もよくチラシに掲載されていますが、新しいパソコンを購入すれば、値段を還元してくれるというところです。プロバイダーは様々ですが、光フレッツなどが多いです。パソコンデビューの方には大助かりですね。

フレッツ光の信頼性

NTTがまかなっていますから、まず安心です。最近はいろんな通信会社が参入していますので、パソコン、タブレッドパソコン等に、悪い影響がないような契約と接続をすることです。ですが、フレッツ光は、ほとんどの人が契約数が多いですし、キャンペーンもあるので信頼性は今もナンバーワンでしょう。

フレッツ光の悪いと思える点

TSJ93_hohowotuneru20150208142338500

月々の金額

特に気になって悪い点と言うのはありませんが、携帯キャリアとの割引がありませんので価格が他社と比べて月々の支払が高いと感じることもあるかもしれません。
私自身は価格は度外視だったのですが知人の料金と比べると明らかに高いと感じるのはあります。
しかし最近ではフレッツ光と同系列のドコモ光というのが発表になりドコモユーザの場合はこの選択肢もあると思います。

タブレットなどとの相性の結果,利点が活用できていない状況に

前に書いた通り,月100円で無線LANカードがレンタルされるのですが,私が持っているタブレットとの相性がよくありませんでした。通信が途切れ,再接続を繰り返さなければ使えないという状態で,結局,市販のルーターを購入することになり,そのルーターもセキュリティーツールと相性が合わず,ウィルス対策ソフトをさらに購入するということになりました。
せっかくの利点が台無しになったのが,非常に残念です。

集合住宅の対応が遅い

設備的な問題はあると思われますがやはり集合住宅に住んでいる者としてはこのような対応は早くして欲しいというのが正直なところです。

実際に現在も我が家ではフレッツ光は利用できますが、フレッツ光隼はサービスエリア内ですが、対応していません。

顧客管理

フレッツ光のというかNTTの問題かもしれませんが、フレッツ光を利用しているのに「本日は光回線のご案内でお電話させていただきました」というセールス電話がたまにかかります。

自社のフレッツ光利用顧客にセールス電話をしてくるあたり、契約情報の確認をしていないのは明白で、この点は微妙だなぁという印象はぬぐえません。(もしかしたらNTTを語る代理店からの電話かもしれません)

申し込みから使用開始日まで

これは改善いただきたい点でした。当時引っ越し時期だったのも理由の一つかと思うのですが、申し込みから業者の工事まで1週間日程が決まらず不便しました。
多少は待つものだと考えていたのですが1週間待たされたのではストレスも溜まるのもわかると思います。
これから申し込みされる方がいらっしゃったら余裕を持って申し込みすることをおすすめします。

おすすめのプロバイダはぷらら

ぷらら

ぷららの特徴

「しっかりしていて安い」のは「ぷらら」。以前はOCNでしたがこちらの方が断然安い。トラブルも特にないので、ADSLのころからずっと「ぷらら」でした。しかもこちらもフレッツ光のコースに変更すると、2か月間無料などの特典が付いているので、そのままコースを変更して使っています。しかし、なかなか家電量販店では「ぷらら」を申し込むことは難しい。契約だけはほかのプロバイダにして、契約が完了したらすぐに解約して、ぷららに変更するのがいいかも。当然、今はプロバイダもすぐに解約すると違約金のようなものが発生するのですが、指定の日までにそのプロバイダのルーターを返却すると、発生しないことになっていることも多い。

メールサービス

ぷららは、タダでメールアドレスが貰えるサービスがあります。ぷららに加入した場合一個メールアドレスが貰えるのですが、その後ぷららから乗り換えても、使用できるメールアドレスが貰えますというより、そのメールアドレスが廃棄にならないサービスがあります。結構太っ腹なプロバイダー。7年位前に作ったメールアドレスがずーっとタダで使えています。ぷららのメールだと迷惑メールに振り分けられる可能性が少ないため便利。

ぷらら光