ホワイトBBのADSLを使い続ける理由

使い始めたきっかけについて

我が家でインターネット回線を申し込んだ時にはまだフレッツ光などの光通信が近所で普及していなかった為、光通信を候補にいれず当時一番安い所を探していました。
今も利用していますが、携帯電話がSoftbankであったためホワイトBBというプランが使うことができ、またそれが最安であったのでこれを契約しました。
しかし、今では近所の回線工事等がされて設備は整っているので機会があれば光通信に変更したい気もします。

良い点

ぱくたそ4

月々の料金が安い

私は最安プランの速度8Mで回線契約をしているのもあって、光通信と比べても月々にかかる料金がとても安いです。
私がADSLを使い続ける理由は主にこの項目にあって、毎月およそ2000円程度でインターネットが楽しめます。

ネットサーフィンをする分には良好

簡単なウェブサイトの読み込みならとっても快適に閲覧することができます。
光通信と比較してもそこまで遅れを取ることはないので、もう一つの使い続ける理由としてこれを挙げたいです。

スタッフの対応がよかった

過去に、雷が落ちてルーターが故障した際、無料で交換して頂きました。
また、電話で依頼した翌日に宅配便にて到着し、故障品を回収してもらい、素早い対応で驚きました。
これはADSLや光に限らずかもしれませんが、この会社に頼んでよかったなと思ったりもします。

ルーター使用でスマホをWIFI接続で使用

契約速度は一番低いものではありますが、それでもルーターを用いてスマートフォンを接続して利用できるので早い速度と感じたことは全くないです。

ただ、遅いなりにもWIFIを接続できるという事で、スマートフォンの通信制限の対策に一役買って貰えます。

通信制限にあまりかからない

ウェブサイトを閲覧したり、ルーターを通してスマホをWIFIしても通信制限にかかったことがありません。
単純に元から速度が遅いので実はかかっているかもしれないのですが、特に気にせずインターネットを利用することができます。

 

悪い点

SHI88_iatusuruneko1342500

通信速度の遅さが目立つ

我が家ではつい最近出たパソコンに買い替えたのですが、インターネットを楽しむ際にウェブページの読み込みに時間がかかってしまう時が時々あったり、動画閲覧サイトでのストリーミングではなかなかスムーズに楽しむことができません。調子もが良い時もあるのですが、高画質で長い時間の物だと大抵止まっては読み込んでの繰り返しで少しばかりストレスがたまりますが、安いので我慢してます。

光通信の勧誘電話が多い

良い点にスタッフの方の対応が良いと書いたのですが、それは問い合わせをした時であり対応が良くて当たり前かと思われます。
しかし、勧誘の電話は手当り次第に電話をかけているイメージがあり、相手が電話に出たらひたすらメリットのみを述べ契約してほしいという雰囲気が受話器越しからでも伝わってきます。もちろん料金プランなどや速度については気になる所もありますが、それはインターネットで調べればいいので電話勧誘では伝わらない気もします。
1か月に1回か2回は電話がかかってきて、正直とても鬱陶しさがあります。

まとめ

このようにADSLは安いしすごいぞというようなレビュー書いたのですが、光通信も年々安いものも登場してきて、もし今支払っている値段と同じ位の価格になればそちらに移ろうと思っております。
しかし、実際にはまだまだ値段はADSLの方がお得であり、またオンラインゲーム等をするわけでもなくウェブサイトを閲覧したりする位の使用なので通信速度も1番低い8Mでの契約でも私自身は全く問題がないので、自宅でのインターネット=光通信が定着してきていますが私はまだまだこのADSLで戦っていくつもりであったりします。