auひかりを徹底レビュー!使ってみて分かった良い点と悪い点を紹介

auひかり

今使っている回線からauひかりに変更したい!という人も多いはず。

ここでは、実際にauひかりを使用した人の意見をまとめてみました。使ってみて分かった良い点や悪い点を紹介していきます。

導入を検討している方は、ぜひとも参考にしてみてください。

auひかりの良い点

xxthuc_wdn0-allef-vinicius

通信速度がアップ

auひかりを利用してからは、子供から動画の再生時にかくかくするという苦情をうけなくなりました。
それもそのはずauひかりを契約しているのですが、契約しているプランはギガというプラン。サクサクと進みます
重たいフルハイビジョン動画を見てももちろんサクサクといきますし、ノイズも発生しませんので、快適にインターネットライフを行っています。

マンションでは

マンションVDSL方式で速度はフレッツもauも100Mなんですが圧倒的に速くなりました。
おそらくマンション内で利用者が少ないんだろうけど、ルーターの性能も影響してるのかも知れません。
実際にはスマホも含めた通信費としてとらえると安くなり速くなった。

料金

やはりauのスマートフォンを使っているなら断然auひかりにすることにより安くなります。スマートバリューというサービスがあり、auのスマートフォンとau光をセットで使うとスマホ代が1480円割引になるのですごいお得です。これはフレッツ光ではなかったサービスです。

申し込みが簡単

私は、すべて電話越しではなくごひいきにしている電気屋さんで契約を行いました。そこで、ひいきにしている店員さんから紹介されたauひかりの説明員の方からプラン内容の説明を受けたため、安心して理解することもできました。
契約書の記入も付きっきりで説明を受け、分からないところはその都度説明をうけることができました。また、工事日もすべて電気屋さんで設定をすることができましたので、手続きに関しては困ったことや迷って分からなくなったということは全くありませんでした。

価格は他のキャリアより数百100円お安いということでした。同じ光でもNTTの光やau光などたくさんの名前の似たキャリアが存在しましたが、すべてのキャリアと比較してもらい、長く使う分だけお得な契約プランにしてもらいました。

キャリアの見直しという感覚でしてもらったキャリアチェックが月々の節約にいかすことができてよかったです。毎月の支払に関わることなので100円でも安くなるのは非常にありがたいです。

問い合わせの対応が良い

お問い合わせセンターも一度しか問い合わせをした事がありませんが、対応が良いです。

事前に一括で説明してくれる

おまかせアドバイザーというサービスを申し込むと、契約前にKDDIの工事担当の方が直接ウチまで来て説明にきてくれます。
サービス内容から工事方法、機材の設置場所の確認まで一括で説明してくれます。
ウチの場合は、資料とかホームページとか見ても工事の詳細がわからなくてお願いしました。家の構造上、あまり安易に壁に穴を開けられると困るので、事前に話をしっかり詰めておきたかったのです。
工事費用もキッチリ算出してくれます。しかも無料です。
個人的に家まで直接来るのに無料って太っ腹だと思います。NTTはここまでしてくれなかったので。全部わかっている人なら無用でしょうけど、そうじゃない人には助かります。

設定が簡単

契約をしたからといってすぐにインターネットが利用できるというわけではありませんでした。モデムを持ってきてもらいますので、その後、自分でインターネットの設定をする必要がありました。
もし、自分ではやらず業者にやってもらう場合は3000円ほどのサービス料金を支払う必要がありました。
また、もし自分で出来ない場合は、リモートサポートに連絡を行うことで無料で設定方法を教えてくれます。契約した後も新設で丁寧にサポートを受けることができました。
3回ほどかけなおしてようやく電話がつながりましたが、対応は新設丁寧でした。

使い始めが簡単・マニュアルがしっかりしている

簡単でスムーズに使い始める事ができたのもとても良かったです。申し込みも簡単でした。

携帯ショップで働いている友人がどんどん進めてくれたっていうのもあります。インターネットの契約をする時は携帯ショップやなどで働いている友人、知人に頼むと楽で良いですね。

また、マニュアルがしっかりしています。auひかりを導入すると、ルータとターミナルアダプターが送られて来ますが、簡単設定のパンフレットも同封され、絵を見ながら接続できます。初心者でも決して敷居は高くないと思います。

ストレスフリー

空き時間に携帯でネットをする時などアプリの通信速度も良く、無駄な時間を過ごす事なくインターネットを満喫できています。ネットはとにかく通信速度が一番大事です。少しのロスでも溜まっていけば無駄な時間になったり、ストレスを感じる事も少なくないですからね。

ルーターに簡易NAS機能がついている

契約時にホームゲートウェイとして提供されたルーターは、NEC製の『Aterm BL190HG』で、これにUSBポートが2つついています。USBポートに外付けHDDを繋ぐと、簡易なNASとして使うことができます。
家族で共有しているファイルの管理に便利です。

auひかりの悪い点

llovwbahu5e-tiko-giorgadze

手の込んだことは…

少し手の込んだことをしたい人には、不満足かもしれません。例えば、プライベートで購入したルータは使用できません。auひかりの場合、ルータにも独自IDが割り振られau側できちんと管理しています。市販ルータを接続しても、インターネットに接続することが不可能です。

料金だけを見ると…

確かにauの携帯料金が安くなったり、キャッシュバックがあったりとお得な思いをさせてもらいましたが、もしそれが無い場合ちょっと月々の料金が高いなと思います。
集合住宅の規模が小さくなったのもあると思いますが、以前住んでいた家で契約していたところでは月々4500円程度でしたが、現在は6500円ほど。インターネット料金で月々2000円はかなり大きいと思います。最低2年間の契約なので、それが終わったら他社の値段と比べてみようとは思っております。

回線の工事の請求が来るのが遅かった

1年程前に現在の家に引っ越してきた時に開通のための工事をしたのですが、その工事費の請求が今更になってきました。最低2年間の契約で工事費は無料になると聞いていたのですが、工事をしたのが土日だったので別料金で3000円掛かると言われました。きっと工事関係の方のミスなのでしょうが、1年前に発生した、しかも初めて聞いた金額を請求されるのは少し気分が悪かったです。

ただ電話で対応してくれたauひかりのお問い合わせセンターの方の対応が親切でとても良かったです。

工事期間

工事も機器の交換だけで30分くらいと聞いていたんですが、結果は1ケ月半かかりました
工事予約してから日程調整が入り2週間後に工事日が決定。当日は工事人がマンション設備の関係で工事ができませんって帰ってしまいました。
理由は設備から各部屋に配線しているのですが、私の部屋までの配線上にNTTの部品がついているということでした。

最後はauの担当者が直接NTTに連絡をしてくれて解決したんですが、NTTとauの間に入って工事のやりとりをしていたので最初からそういうふうにしてくれれば良かったかなって思います。

auひかりはプロバイダを選べばいいか??

ぱくたそ4

いざ使おうにもプロバイダ選択という壁があります。正直、どのプロバイダを選べばいいのか分からない
そんな方に向けて、オススメなプロバイダをご紹介させていただきます。

auひかりを利用する際、プロバイダによる月額料金にほとんど差異はない(キャンペーン等によっての割引はある)です。また、通信速度も、プロバイダは違えどauひかりという同じ回線を使っているので変わらないと思っていいです。

プロバイダそのものの、サービスの豊富さで選べば「Biglobe」

biglobe2

メールアドレス

プロバイダ契約すると、プロバイダごとにアドレスが使えるようになりますが、このアカウント数に制限があります。少ないプロバイダですと、1つしかメールアドレスが使えませんが、Biglobe5つまで所有できます
家族それぞれに割り振ってもいいですし、用途別に割り振ることもできます。PCアドレスはスマホで管理できるようになって大変便利になりました。
また、インターネットを使い続けていれば、当然プロバイダの変更する機会もあると思いますが、Biglobeは他プロバイダを使用していても、アカウント保持ができます(月額費用かかるけれども)。
なので、どうしても使いたいアドレスはずっと継続できる、というのも強みです。

ただ、メール容量に関しては100MBと、選択できるプロバイダの中では一番少ないため、大量のメールのやり取りをする方には不向きかもしれません。しかし、実際プライベートアカウントでそんなに使用することはないと思いますので、特に支障はないと思います。

メールに対するウイルスチェック

もちろん各社、スパムメール、迷惑メールに対する対策を施してありますが、Biglobeのメールにはウイルスチェックまで装備してあります。

つまり、別途メール用にウイルス対策ソフトを導入する必要がないので安心できます。

ブログ・ホームページ容量

ブログやホームページは作成できる容量が決まっています。ホームページに関しては、各社100MBと横ばいですが、ブログに関しては、Biglobeは3GBと郡を抜いています。
もちろん使う、使わないというのはあると思いますが、もし使う時には余裕もって使うことができます。
また、Biglobeのみアルバム容量が3GBあり、画像の保存先としても使えます。

また、セキュリティに関しても有害サイトへのアクセス制限もかけられますので、パソコンに不慣れな方、未成年のご家族様がいるご家庭でも、安心して使っていただけます。

料金面で選ぶと「so-net」

ソネット

加入する際、どのプロバイダも○○円キャッシュバック!と、うたいますが、タイミングやキャンペーン次第でかなり状況が変わります。選べるプロバイダの中で、平均的にキャッシュバック額が高いのが、この【So-net 光 (auひかり)】です。

キャッシュバック

基本的に20000円分の現金キャッシュバックと、20000円分のポイント付与を行っているので、最大で40000円相当のキャッシュバックを受ける事ができます。
9ヶ月ほどの継続利用が条件となりますが、当然それ未満で解約をすれば違約金を工事費用の残債を支払う必要があるので、あまり気にする内容でもないと思います。

このso-net、実はサービス面ではBiglobeに次いで豊富です。

  • メールアカウント数は4つ
  • メールボックス容量は、無制限
  • ブログ容量は1GB
  • PCのウイルスチェック付き

プロバイダのシェア率もauひかりで使えるプロバイダの中では、Biglobe、so-netの順に多いです。どちらも最大手に該当するプロバイダなので安心して使えます。

なので、総合的には【So-net 光 (auひかり)】を選ぶのが一番満足度は高いと思います。

もちろん他のプロバイダもそれぞれに魅力的な部分はあると思いますが、料金面(キャッシュバック額)とサービス面(内容の豊富さ、シェア率)の2点で考えれば、so-net 次いでbiglobeの順になると思います。

auひかりで快適なインターネットライフを満喫してください!

関連記事