UQモバイルのWimax2+は速度制限ありもなしも選択可能!実際に使ってみたよ

LIG_h_agentkusaridesibaru500
スクリーンショット 2015-06-03 9.07.10

使い始めたきっかけ

UQモバイルのWiFiルーターを使用しています。
1台目はauでスマートフォンを購入する時に一緒に加入するとスマートフォン本体に割引が効いたので、auショップで契約しました。

 

2台目はパソコンが故障して買い替える時に、同じUQモバイルのルーターを家電量販店で契約しました。2年契約が終了していなかったので最初のWimaxルーターの解約金はかかりましたが、パソコンが安くなり、ルーターも最新機種にしたかったので、変更をしました。
このようにパソコンやスマートフォン、タブレット購入と一緒に契約すると割引があるなどのキャンペーンがあるので、お得だと思います。

Wimax2+の良い点

WEB86_kaminokesakadatu201502071515101500

契約する際の窓口が多様

UQモバイルのサイトでインターネット契約もできますし、auや家電量販店などでも契約できます。月額使用料金はUQモバイルのサイトでのインターネットで契約するのが安いと思います。
しかしサポートが受けにくいとも言えます。auや家電量販店での契約であれば故障や質問などのサポートがすぐに受けることができます。
私は1台目auでルーターを契約していた時にルーターの使い方が分からず、通信速度が遅すぎたのでどうにかならないかauショップに相談に行きました。そこで設定を変えてもらったりと対処してもらったのでとても助かりました.

auスマートバリューに入れます

スマートバリュー

スマートフォンをauで契約していればスマートバリューに加入ができ、スマートフォンの月額使用料が割引になります。CMのうたい文句みたいですが。

通信の速度制限なし

速度制限ありと速度制限なしのプランが選べます。月額使用料も変わってきます。私はスマートフォンは常にWiFiを使用しているので、速度制限なしにしています。
ただ速度制限なしのプランでも7GBを3日間で超えてしまうと1日間は速度制限がかかってしまうのですが、今のところ超えたことはありません。
ルーターの画面で使用量を確認することができます。

通信モードを選べる

UQモバイルのWimax2+を使っています

通信モードはハイスピードモードと、ハイスピードプラスエリアモードから選べます。ハイスピードプラスエリアにするとより広範囲のエリアでWiFiの電波を受信することができます。
ハイスピードプラスエリアはauの電波を使っているので、たいていの場所で使用できるようです。プラスエリアモードは月額使用料金が+1000円で使えます。
1か月だけでもモードの変更はできますし、ルーターの画面上で変えることができます。
私は普段はハイスピードモード使用ですが、実家が山間部で電波が使えないので長期帰省の時だけプラスエリアモードに変更します。

Wimax2+の欠点

LIG_h_agentkusaridesibaru500

受信できるエリアが不確定

契約する際にショップで見せてもらえるマップに、受信できる範囲が記載されているので、上で記載したように通信モードを変えることで対応できると思います。しかしハイスピードエリアで受信できるとなっていても、ビルの中に入ったときや地下や半地下の建物では通信ができません。場所によってつながらないことがあるので、ルーターを常に持ち歩いて使っている方は困ることがあるかもしれません。(SIMカードを入れずにWiFiの電波のみでスマートフォンやタブレットを使用している方など)
引っ越しする際に契約変更や設定変更をしなくてよいことは便利な利点ですが、引っ越し先の電波状況は確認が必要です。

解約金に注意

大抵が2年契約となっており、途中で解約すると解約金が発生します。もしパソコンやスマートフォン購入時に本体価格が割引になるプランで契約をしていると解約金がより多くかかってしまいます。新機種の方が通信速度も速くなって使いやすくなっているので2年待たずに機種を変えたくなってしまうので、要注意です。