未だ現役機種であるPENTAX Optio WP!

Optio WPを手に入れた経緯

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・元々デジカメを持っていましたが、たまたま時間つぶしで行ったパチンコ屋で大勝ち。そのまま現金換金も考えましたが景品交換所をうろうろしていた時、ショーケースの中に有ったのがこの商品。防水仕様という文言とPENTAXというメジャーどころのデジカメでしたのでこれは安心だろうと交換して手に入れたのが約8,9年前の事でした。(手に入れた経緯がみなさんと違って申し訳ないですが…)
現在では、もう1台ミラーレスカメラのOLYMPUS E-PL1sも使用していますが、小型、コンパクトなので仕事用のカバンの中に常に持ち歩いて、仕事、プライベートかかわらず未だ現役で使用しております。

Optio WPの良かった点

HIRA85_ookinaakubiwosuruneko500

防水仕様

やはり生活防水とは違って、水中撮影も可能という点。撮影モードでも水中モードがあり、水中でもしっかりくっきり撮影が可能。趣味で山登りやアウトドアによく行くのですが水辺や突然の雨などのアウトドアでは大活躍の1台です。一応、説明書を読むと年1回は防水パッキンのメンテナンス、交換をしてくださいとのことですが、今までノーメンテナンスですが、特に問題は感じておりません。ちなみにパッキンの交換の値段はおおよそ1万円とのこと。手に入れた経緯を考えると…

デザイン、サイズ感

昔の折り畳み式携帯と同様のサイズ。カバンの中に入れていても、カラビナをつけてカバンにつけたり、無造作にポケットに入れてても苦にならない大きさ、重さ。防水仕様のカメラは現在もいくつか機種が出ていますが、どれもゴテゴテとして無骨なデザインが多い様に感じますが、これは防水使用と感じさせないようなスタイル、見た目が気に入っております。

操作性

ズーム機能ももちろんありますが、レンズが前方にせり出てこないので、マクロ撮影でも邪魔になりません。1cmマクロなので対象にかなり近づいて撮影しようとしても問題無く近づいてピント合わせが出来ます。

Optio WPの悪い点

SHI88_iatusuruneko1342500

機能性、操作性

・10年近く使用していて、最新機種と比較してしまうとどうしても多少の操作性にイラつくことも。一番は撮影しての保存のスピードが遅い。連写すればいいじゃないかと言われますが…単写ですとどうしても次のシャッターチャンスを逃すことも多々あります。
それと、防水仕様だからなのかわかりませんが、シャッターボタンが重い。コンデジなので片手で持って撮影という時、慣れない人にシャッターを頼んだりするとよくブレます。
・さすがに液晶が小さくて確認するのに見ずらい。
・大型容量のメモリー(SDカード)が認識できない。ちなみに今でも、その当時、手に入れた際購入した128MBのSDカードをこちらも現役で使用しています。(500万画素で36枚!)普段使いなら問題無い程度。

 

まとめ

2005年発売と言うことですでに10年が経ちますが、ノーメンテナンスで未だ現役。子供も自分のまねをして撮影したがりますが、これだったらおもちゃ代わりに渡して、好き勝手に撮らせても全然心配ないです。実際、何度か地面に落としたりしましたが、多少の傷はあるものの操作に問題はありません。カメラは精密機器という概念がおかしくなります。画素数は500万画素と最新のモノに比べると半分、3分の1位ですが、ブログ使用、PC保存派の自分にとってはそこまで嘆くような画質ではありません。
雨中のラフティングに行った時にライフジャケットにカラビナ着けで持ち込んで撮影しようとするとインストラクターの方に「水しぶきがバンバンかかるから、カメラは置いていった方が良くないですか??」と心配されたりもしましたが、説明すると驚きとともに羨ましがられ、ちょっとだけ優越感でした(笑。
長い事使用していて数年前にバッテリーの外部ケースにヒビが入り、電池消耗が激しくなったので、ネットで互換性バッテリーを探すと、結構いろいろなところからも出ており1,300円くらいで手に入れ使用しております。
今後、このカメラがつぶれたら、また防水仕様のカメラをと思いますが、いまだにこれ以上魅力的な機種に出会ったことがないので、いけるとこまで使い倒してやる!の気持ちでおります。