イヤホン・ヘッドホン

3社を比較して。【ビクターJVC HP-NCX78】一番満足しています。

投稿日:2015年4月21日 更新日:

hp%ef%bc%8dncx78

今回は、ビクターJVC HP-NCX78のレビューです。この製品の良い点や気になる点の紹介をしていきます。

購入を検討している方は特に参考にしてくださいね。

【ビクターJVC HP-NCX78】の良い点

音質・・・語学のリスニングにも最適

低音重視のオーディオテクニカと、高音に定評のあるデノンを使っていました。(3社同じくらいの価格。)
3社のイヤホンの中で、一番 低音と高音の音のバランスが良いので、音に臨場感があります。

オーディオテクニカやデノンのイヤホンは、特化している音質はとても良いのですが、それ以外はいたって普通です。
その点、ビクターは、高音に特化して作られているのだとは思いますが、低音にも手を抜かずに作っているように思いました。
高音・低音ともにクオリティーが高いので、他のイヤホンで感じられない臨場感があって、音にリアリティーを感じます。
(YouTubeなどの音源を聞いた場合は、音質の良さは感じられませんが。)

特に、英語のナレーションなどを聴いているとリアリティーを感じます。日本人の苦手とする「L」と「R」の音の違いがハッキリと聞き取れます。それ以外の発音も、その音がどこから出てきているのか、舌がどのようになっているのかが分かりそうなほどです。
オーディオテクニカやデノンは、こんなリアルさはありませんでした。とっても優秀なイヤホンだと思います。

低音

オーディオテクニカの音質が「重低音」だとすると、ビクター「低音」という感じです。
「重低音」を求めるならオーディオテクニカの方が優れていますが、納得できる音質でした。

高音

安価なCDプレーヤーで聞きこえなかった高音なども綺麗に聞こえてきます。
デノンよりも繊細な音まで聞こえるように思います。私はビクターの方が好きです。

3社を比較して。5 3社を比較して。3

ビクターJVC HP-NCX78のここは不満

ノイズキャンセリング  ・・効果は感じません。

自宅でしか使わないので電車やバスの中での効果は分かりませんが、私の使う範囲では効果はないです。ミシンをかけながらノイズキャンセリングをONにしても、ミシンの音はしっかり聞こえます。ONにしてもOFFしても、ほとんど変わりません。

ノイズキャンセリングのスイッチが電池式なので重たい。

クリップで挟めば重さは気になりませんが、クリップで止められる範囲が上着のポケットまでなのでコードが短いと思います。
男性だともっと短く感じると思います。(イヤホンからクリップまでの長さ 約60cm)電池のフタと本体を繋ぐテープが貧弱な感じです。

イヤホンの角度と形が独特で、左右を反対に入れるとおかしいことになります。

イヤホンのヘッド部分が流線形になって、面積も大きいです。正しく装着すると耳全体にピッタリと納まる構造になっています。
ですが、左右を反対に入れるとイヤホンのヘッド部分が耳から飛び出したようになって、納まりも悪く、何より見た目が変です。
イヤホンの左右を確認しないといけないのは不便だと思います。

3社を比較して。4 3社を比較して。2

ビクター・オーディオテクニカ・デノンの比較

イヤホンの長さ

  • ビクター       約  163cm  断トツで長く、使いやすいです。
  • オーディオテクニカ  約  131cm
  • デノン        約  118cm

CDプレイヤーにイヤホンを差し込んで使う時に、オーディオテクニカやデノンは短いのでよくプレイヤーから抜けて不便でした。
ビクターのコードは長いので抜けることがほとんどなくて、コードを指し直すストレスがほとんどなくなりました。

プレイヤーのプラグ

あまり気にならないかもしれないけれど、
ポータブルプレーヤーを音源にする場合、どちらのプラグでも大差はありませんが、CDプレイヤーなどの固定タイプだと
ケースバイケースで「L字」が良い場合、「真っすぐ」が良い場合があり、真っすぐの方が良い!思うことが多かったです。

  • ビクター      L字タイプ  コードが長いので、Ⅼ字でも十分OK。
  • オーディオテクニカ L字タイプ
  • デノン       真っすぐ

気になる【ビクターJVC HP-NCX78】の価格は?

ネットショップによって、5000円~7000円くらいです。
安いとは思いませんが、オーディオテクニカ・デノンを買ったとき以上の満足感があります。ビクターのもっとグレードの高いイヤホンは❝どんな音なんどろう?❞期待してしまいます。

良い面と不便な面の両方ありますが、音質が良いので満足しています。
重低音が好きなのでもっと低音が欲しいですが、この高音の綺麗さで低音も良いなら不満はありません。大満足です!

-イヤホン・ヘッドホン

関連記事

P_20170712_193933_vHDR_Auto

【レビュー】MDR-100ABNはデザインも音質も言うことなしのbluetoothヘッドホン

ノイズキャンセリング機能ウォークマンも買ったし、前々からヘッドホン欲しいなあと思っていたし、この際だからヘッドホンを購入しました。 購入したヘッドホンはMDR-100ABN。ソニーのBluetooth …

SONY MDR-CD900ST

【レビュー】SONY【MDR-CD900ST】は低音が良い感じです

SONYのMDR-CD900STというヘッドホンのレビュー。 アマゾンでベストセラー1位を獲得ということで人気もそれなりに高いです。購入を検討している人はこの記事を参考にしてみましょう。 私がMDR- …

ATH-IM01

ATH-IM01のバランスの良い音作り

ATH-IM01のレビューを紹介していきます。少し高めのイヤホンなので購入を迷うのではないでしょうか。 使用して分かった良い点や気になる点を紹介していくので、参考にしてみてください。 ATH-IM01 …

41BHgJ9Yt8L

ATH-FC707の使い心地をレビュー

私が購入したのは、オーディオテクニカのATH-FC707です。価格は家電量販店で購入して5,000円しないくらいの手頃な価格で、まあまあいいものを買ったかな、くらいの値段です。 ATH-FC707の特 …

220951 2

重低音が凄すぎる!ソニーのカナルホン『MDR-XB70』

ソニーの重低音特化型カナルイヤホン。 XB(エクストラ・ベース)の製品名そのままの重低音サウンドが特徴的です。ダンス系、デジタル系サウンド、シンセサウンドなどダイナミックな音楽には最適です。ただ単に低 …