ソニー社【MDR-EX110LP】の使用感をレビュー!

スクリーンショット 2015-04-19 16.31.08

ソニー社のイヤホン【MDR-EX110LP】を購入して、今日まで使用した感想をまとめてみました。

これからイヤホンを購入するにあたって、参考にしていただけると幸いです。

【MDR-EX110LP】の良い点

~シンプルでコンパクトな外観~

ソニー社 MDR-EX110LPソニー社 MDR-EX110LP2

丸いフォルムがかわいらしく、シンプルなのにおしゃれである。
なおかつ、カラーバリエーションが豊富だ。色の種類は、【黒・赤黒・ピンク黒・明るいピンク・オレンジ・黄緑・紫・青黒・水色黒・シルバー(白)】と10色もあるので、男性女性どちらが身につけても恥ずかしくない色の展開になっている。ソニーの数あるイヤホンの中でもこれだけの色の展開は多い方であろう。
このイヤホンにはマイクもついていてスマートフォンにプラグを差し込んで音楽が聴けるようになっている。
また、スマートフォンでの通話も可能だ。マイク部分には小さいボタンがあって、それを2回押すと通話を終了することができる優れもの。寝ながらの電話も可能と、とても便利である。

音質について。~イヤホンならではの重低音の響き~

なんといっても、重低音がきれいに聞こえるのが良い。音割れは無いに等しいほどである。
いままでイヤホンをつけながらゲームをしたことがないが、これをつけてやってみるとイアホンでしかきこえない重低音の良い響きを感じられた。
また、音の漏れが気にならないので、電車やバスの中で大音量の音楽を聴くことが可能である。
イアホンをつけながら会話すると、相手の声が漏れ周囲に会話が聞こえることもあったが、そのような悩みを抱えることが無くなるであろう。(ソニー社ホームページによると音漏れを80%低減しているとのこと)

価格について。~付属品合わせてこの価格。コストパフォーマンス良し!!~

この商品は、希望小売価格が2,350円+税となっているが、それでも安いと思うほどのハイクオリティ
イアホンについているイアーピース(耳に差し込むゴムの部分)がSS・S・M・Lと4種類ものサイズ分が付属していて、自分の耳のサイズに合わせることができるような開発者の気配りも感じられる。

また、コードを巻き付けるアジャスターもついており、これを利用することでコードが絡まることが無くなった。これらの付属品がついているのだから、コストパフォーマンスは良い方だろうと思う。

【MDR-EX110LP】の気になる点について

mdr-ex110lp2
商品を購入して一か月以上使用しているが、悪い点は見当たらない。また、不自由を感じたことはいまのところは無い。

汚れ

やはりイアーピース(耳に差し込むゴムの部分)は他の商品と同様で使い続ければ汚れが付着するのではないかと思う。しかし、定期的にティッシュでふいたりするよう心がければ長く使用できると思う。

まとめ

今まで100円ほどの安いイヤホンを利用したのだが、音割れがあり、断線することも多かった。しかし、このイヤホンに変えてからはそのような思いをすることが全く無くなった。普段からスマホを手にもって通話をして不自由な思いをしている人にはぜひ試してほしい。
ソニーの高音質なイヤホンとなるともっと高い商品もあるが、この商品に関しては手の出しやすい価格だと思う。学生も買えるような値段ではないだろうか。ぜひ、自分の好きな色をみつけてこの商品を試してほしい。

注意点

この商品にはマイクはついているが、スカイプのマイクとしては利用できないようになっている。私が購入した場所は、大型家電量販店なので全種類の色がそろっていたが、小型の家電量販店ではそこまでそろってはいないかもしれないので、色を選びたい方は大型家電量販店での購入をおすすめする。
———————————————
私が購入した場所:ヤマダ電機
購入日時:2月某日
購入した色:明るめのピンク
———————————————