マニアから一般まで幅広く使える最高機種『Shure SE535』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-2-08-31

Shure SE535は、プロ用マイクを始めとした音響ブランドの最高峰「Shure」のイヤホンです。
長年いろんなメーカーのイヤホンを試して愛用してきたので、これを買う時はまさにベンツやBMWを買うような気分で思い切りました。

結果は大満足!でなぜもっと早く使わなかったのか・・と後悔するほどの音質です。

超高級イヤホンの使い心地をレビュー!

Shure SE535の特徴

その前に簡単にこのイヤホンの特徴を紹介しますね。

高遮音性デザイン

快適な高遮音性イヤパッドが周囲の雑音を最大37dBまで遮断します。高遮音性技術により、ステージ上でも外出時でもリスニング環境を妨げる周囲の雑音をブロックします。Shureの高遮音性イヤホンは、適切な装着によりベストなサウンドを得ることができます。

かつてないカスタマイズ性と快適性

人間工学的で、プロフェッショナルなデザイン

  • 耳に快適にフィットする最適なノズル角度を採用した軽量、薄型形状
  • 耳の上を回すことでケーブルが邪魔になることを防止

着脱式ケーブルとワイヤーフォームキット

  • 耐久性のあるKevlar™強化ケーブルは、交換とカスタマイズが容易
  • 曲がり具合を保持するケーブルを耳の上に回す装着方法により、装着位置がずれることを防止
  • 360度回転するスナップ・ロック機構を備えた金メッキMMCXコネクターにより快適な装着感を提供

Shure SE535

Shure SE535の良い点

音質

一番大切なのはここ。
特性としてはフラットな周波数設定ですので「個性」と言う面ではソース通り情報がそのまま聴ける・・という感じです。
BA型の中では迫力にかける・・ということは感じない機種でした。ダイナミック型のメリハリに負けない迫力ある音圧はさすがにShureです。

スマホ搭載のグライコの調整が素直に効いてくれるので非常に使いやすいのがいいです。さすがにプロのモニター機器を造ってる会社、と言う感じですね。

アプリのサラウンドをかけた時の音の違いもはっきりと出るので、JAZZからロックまでベストセッティングができるのがうれしいところ。

臨場感よりも音質の良さが目立つ特性で、サウンドの余韻の部分でも楽器の区別がつくほどの再現力が素晴らしく聞き入ってしまいます。楽器を演る人に圧倒的支持を受けている理由はこういう部分なんでしょうね。

フラット特性の周波数特性なのでボーカルや管楽器、アコースティックギターなどは抜群の存在感で迫ってくるような音像。

中高音域の伸びが気持ちよく、音の粒立ちが良くて、はっきりと楽器と楽器の隙間も感じます。
以前使っていたイヤホンから変えると埋もれていた音が再確認できるほど。最高音質間違いなしです。

デザイン

透明感のある外観が特徴的で「他とは違うぞ」という主張が強く感じられます。
遮音性は完璧なので周囲に人がいる状態でも安心。フィット感は問題無いでしょう、素材も肌に違和感を感じません。
理由はわかりませんがタッチノイズは極めて少なめで、歩きながら聴く時も煩わしさが少なくて助かります。

Shure SE535の悪い点

音質

間違いなく高音質なのですが、ゲームサウンドやテクノ系、クラブ系などデジタルソースメインを聴く人にとっては「地味」に感じるかも知れませんね。
中間エフェクト(サラウンドなど)をかましましょう。

粒子の荒いダイナミックなサウンドよりも繊細なアナログ音質をうまく再現するイヤホンだと思います。重低音のドラム、シンセなどはドンシャリ型の周波数帯域ですのでフラット型の「 SE535」では逆に広がりを感じないかも・・

価格

やはり高い・・
価格サイトを見ても4万円を切るところはほとんどありません。
ただコスパが低いわけではなく一度これで聴いてしまうと、もう2万円台のイヤホンは使えない感じですね。

それとあまり店頭で見かけないので、試し聴きできないところが難です。Shureの凄さと特徴を知っているなら問題ありませんが、4万円を衝動買いするのにはなかなか勇気がいると思います。

まとめ

おそらくカナル型イヤホンでは最高機種。
スマホの本体価格と同じくらいだから当たり前かもしれませんが、良い音質で音楽を聴くには音の最終出口にお金をかけるのが一番効果がある、ということが再認識できました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-22-2-08-31