タブレットならこれに決まり!人気タブレット5種を比較!

ASUS MeMO Pad 7 2

タブレットにもいろんな種類がありますね。

かなり高いものだったり、けっこう安いものだったり。機能面で優れていたりとかデザインがずば抜けてかっこよかったり。

 

でも、実際種類多すぎてよくわかんないっていう人もいるんじゃないでしょうか。

タブレット欲しいってなってもどれ選んだらいいんだよ!?ってなることでしょう。

今回はどのタブレットを選んだらいいのか、人気のタブレットを比較していくよー。

 

人気タブレットの各タブレットのスペック

タブレット2

まずはどのタブレットがどんな性能を持っているのかを見ていきましょう。

値段も大きな基準になるでしょうね。

ASUS MeMO Pad 7

ASUS MeMO Pad 7 2 ASUS MeMO Pad 7

カラフルな展開がされているのがこのASUS MeMO Pad 7。こんな綺麗にそろえられてると全部欲しくなっちゃうね。

製品の特徴

・お子さまでも持てる、軽量スリムな5色のカラフルボディ
・誰でも簡単に、とびきりの写真が撮れる両面カメラ
・クアッドコアCPU搭載、最大約9時間のバッテリー駆動
・スマートな毎日を演出する「ASUS ZEN UI」

  • 画質
Webカメラ 200万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵 (アウトカメラ)

悪くはない画質だけど、「かなり綺麗!」というような写真を撮ることは難しいかと。画質の良いカメラが欲しい!という人は他のタブレットのほうがいいよ。

  • 最大約9時間のバッテリー駆動

この駆動時間はやはり魅力的。持ち運びが多い人には嬉しい。

スペック

CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3745
OS Android™ 4.4.2
ディスプレイ 7型ワイド
解像度 1,280×800 ドット (WXGA)
Webカメラ 200万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵 (アウトカメラ)
サイズ 幅189.3mm×奥行き113.7mm×高さ9.6mm
バッテリー駆動時間 約9時間
バッテリー充電時間:約4.25時間
バッテリー容量:3910mAh
重量(バッテリー装着時) 約295g

価格::¥15,400

なんといっても魅力的なのはこの価格でしょう。これでタブレットが持てるのならけっこういいと思う。

こんな人におすすめ

何かこの機能がずば抜けて良い!というわけではないけど、価格も他のタブレットと比べると安いので、とりあえずタブレットが欲しいという人におすすめ。普通にネットをしてメモしたり、ゲームしたりっていうことには困らないのでタブレットってどんなもんか知りたいっていう人にもいいかもね。

ASUS MeMO Pad 8 ME181

ASUS MeMO Pad 8 ME181 2 ASUS MeMO Pad 8 ME181

8インチのタブレットなので7インチを普段使っている人から見ると少し大きく感じるかも。

カラーはの2色展開で、上のタブレットと比べるとシックな印象だね。

製品の特徴

・8インチ画面はそのまま。ボディをもっと薄く、軽く
・高性能なのに、低消費電力
・撮り方いろいろ、楽しみ方いろいろ

  • 重量
重量(バッテリー装着時) 約320g

8インチタブレットでこの重さはかなり軽い方。画面は少し大きめがいいけど、重さはあんまり気にしたくない!っていう人にいいね。

  • バッテリー駆動時間
バッテリー駆動時間 約 9 時間

そこまで性能は高くなく平均的なぐらいだが、バッテリーは約4時間の充電約9時間動く。これまた持ち運びがしやすい。

スぺック

CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3745
動作周波数:1.33GHz (最大1.86GHz)
OS プラットフォーム ※1:Android™ 4.4.2
ディスプレイ 8型ワイド TFTカラータッチスクリーンIPS液晶 (LEDバックライト)
10点マルチタッチ・スクリーン(静電容量方式)
解像度 1,280×800 ドット (WXGA)
グラフィック グラフィックス機能:インテル® HD グラフィックス (CPU内蔵)
メモリー 搭載容量 ※2:1GB
仕様:LPDDR3
記憶装置 eMMC ※3 ※4:16GB
ASUS WebStorageサービス:5GB (永久無料版)
Webカメラ 200万画素Webカメラ内蔵 (インカメラ)
500万画素Webカメラ内蔵 (アウトカメラ)
サウンド スピーカー:ステレオスピーカー内蔵
マイク:デジタルマイク内蔵
サイズ 幅211.7mm×奥行き124.9mm×高さ8.3mm
バッテリー駆動時間 約 9 時間 ※6充電時間:約4時間
容量:4000mAh
重量(バッテリー装着時) 約320g

価格:¥18,230

  • 気になる点

7インチのMeMO Pad 7と同じ画素数なんで画面が少し大きい分文字が見えにくくなってしまう。気になる人は店頭で比べてみるといいかも。

こんな人におすすめ

値段は安くて、画面は少しでも大きい方がいい!っていう人にはいいんじゃないかな。目立った機能はないけれど、8インチでこの軽さだし、バッテリーも持つしけっこう使えると思うよ。

Xperia Z2 Tablet Wi-Fiモデル SGP512JP

Xperia Z2 Tablet Wi-Fiモデル SGP512JPXperia Z2 Tablet Wi-Fiモデル SGP512JP 2

Xperiaのタブレット。デザインはかなりかっこいい!見た目重視なら惹かれること間違いなしでしょう。

特徴

  • 世界最薄・最軽量
  • 心揺さぶる約10.1インチ
  • プレミアム防水タブレット

約10.1インチの大画面を搭載しながら約6.4mm、重さは約426g。

薄くて軽い!そして大画面!

xperia z2 3

防水対策も万全なのはいいね。水に濡れて使えなくなってはね…

バスルームで映像を楽しむっていうのもいい時間になりそう。

スペック

OS Android 4.4
メインメモリー 3 GB
画面サイズ/解像度 10.1型 WUXGA(1920×1200)
 カメラ (フロント) 220 万画素
 カメラ (リア) 810 万画素
バッテリー駆動時間 音楽再生時:約200時間
ビデオ再生時 約13時間
Wi-Fi Web閲覧時 約11時間
バッテリー充電時間 約5.8時間
本体(幅×高さ×奥行) 約 266mm×6.4(最厚部6.7)mm×172mm
質量 約426 g

バッテリー駆動時間も長いですね。充電には少し時間がかかるけど、持ち運びにも困ることはなさそう。
軽さもあるしね。

液晶の解像度も1920×1200とかなり綺麗。カメラも綺麗ですし、言うことないです。

xperia z2 4

 

 

 

 

 

 

Exmor RS(R) for mobileで高感度、低ノイズ撮影。
さらにフルHD動画が撮影可能です。

 

タブレットで綺麗な写真を撮れるのは嬉しい。

価格:¥50,300~

  •  気になる点

これは価格でしょう。かなり高価なタブレットの位置づけになります。

スペックは高いけど、ここまでタブレットにお金をかけられるかどうか、お財布と相談しましょう。

こんな人におすすめ

せっかくタブレット買うなら、高くてもいいから性能が高いのがいい!っていう人にはいいでしょう。

別売りでキーボードもあるからパソコンっぽく使いたい人にいいかもよ。

iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GB

iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GB 2 iPad mini Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 16GB

iPadのminiバージョンですね。けっこう持っている人も見かけるはず。

スタイリッシュなデザインで欲しい人も多いんじゃないでしょうか。

 特徴

  • iOS 7

まず、iPhoneとAndroidのようにOSが他のタブレットと違う。iCloudやSiriが使えたりするね。アプリのストアもApp storeだし、普段Android使っている人には新しさを感じるかも。

  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度

この解像度ですから画面はかなりきれい。画質を求める人なら見逃せないはず。

 スペック

OS iOS
ディスプレイ Retinaディスプレイ
7.9インチ
解像度 2,048 x 1,536ピクセル
バッテリー駆動時間 Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
サイズ 高さ:200 mm幅:134.7 mm厚さ:7.5 mm
 重量  331 g
  •  バッテリー駆動時間

使用状況にもよるけど、最大10時間のバッテリーがあれば使っていて困ることはほとんどないでしょう。

  • 重量

 331 gと他のタブレットと比べてもかなり軽い。持ち運びするにも便利なのは間違いない。

こんな人におすすめ

iPhoneが好きな人はOSが同じなので使い方に迷うこともないでしょう。Apple製品を使ってみたいっていう人にもいいね。

あと、画質にこだわる人はぜひ他のタブレットと店頭で比べてみるといいでしょう。きっと良さがわかるはず。

Surface Pro 3 128GB MQ2-00015

Surface Pro 3 2 Surface Pro 3

キーボードがおしゃれでSurfaceを使っている方もけっこういるんじゃないでしょうか。
Surface Pro 3 はPro ファミリの中で最も薄型で最も軽量だよ。

特徴

  • キックスタンド
Surface Pro 3

キックスタンドと Surface Pro 3 タイプ カバーを使って、タブレットからノート PC へ瞬時に切り替えることができる。タブレットでもノートでも使いたい人に便利。

  • タッチペン
surface 3

 

文字や絵を手書きしたり、プレゼンテーションに印を付けたり、ドキュメントに署名したり、お絵描きアプリを楽しんだりできる。タブレットの使い方に楽しみが増えるね。

  • キーボード
surface3

Surfaceのイメージでキーボードのイメージを持っている人は多いんじゃないかな。

こんなかっこいいノートPCのように使えるのがいいところ。

スペック

ソフトウェア Windows 8.1 Pro Update (64 ビット) • Office Home and Business 2013
ディスプレイ 12インチ
 解像度 2160 x 1440
バッテリー駆動時間 最大約 9 時間
寸法 約 292 x 201.3 x 9.1 mm
重量 800 g
  •  解像度

2160 x 1440と解像度はかなり高いね。画質の綺麗さはかなり良い。

  • 重量

800gと他のタブレットと比べると重い。タブレットとして使うんじゃなくてキーボードも付けてノートPCとしても使いたいっていう人には気にならない重さ。カバー付きで重さは約1Kgになるよ。

価格:¥108,330 ~

こんな人におすすめ

タブレットとしても使いたいけど、ノートPCとしても使いたいっていう人には最適!キーボードも綺麗だし、重さも1kg程度なのでノートとして考えるなら軽い。スペックも高くていいけど、ちょっと値段が高いのがね…

まとめ

タブレットの種類多いよー、何買っていいか迷うのも当たり前だよね。

安さならこれ、性能ならこれ、などどんなタブレットが欲しいかによって選ぶものも変わってくるし。

 

タブレットいっぱい種類あって迷うけど、とりあえず今回は人気のタブレットを紹介してみた。自分のお気に入りのもの見つけて使いこなしてください。