ipad2 retina 16GBの良いところ悪いところ

ipad2 retina 16GBの使用レポート。
古いモデルだけど、どんんかんじか知りたい人なんかにはいいんじゃないかな。

ipad2 retina 16GBの良いところ

画面が大きい点

ipad2 retina 16GB
最初nexus7を購入したのですが電車の中などで使っているとどうしても7インチという大きさに物足りなさを感じて買い直しました。
タブレットを使うシチュエーションはやはり電車での移動中など座って落ち着いた場所でしか触れない(歩きながらとかができない)ため、
むしろ多少大きくても不便は感じません。

バッテリーの持ちが良い

nexus7と比べると、電池の持ちが良いです。
もちろん購入直後で見ればどちらも良いのですが使っていくうちにバッテリーは消耗品なのでどんどん持ちが悪くなっていくのですが、
ipadの場合、そのようなストレスを感じることがありません。

夜中は静かにしてくれる

タブレットの時計設定はしましたが、夜中の睡眠時間は音が鳴らないような設定はしていないはずなのですが、
なぜか夜中はメールの受信音などが気にならなくなります。
しかし朝起きてメールを確認すると、私はニュースのRSSをメール受信する設定をしているため、24時間かまわず
メールが入ってくるので、夜中でもメールを受信しているようなのです。

タブレットカバーの販売されているバリエーションが豊富であるということ

今はまだカバーだけですが、将来的にはBluetooth対応のキーボードを装着して持ち歩きたいと考えています。
やはり画面が大きいとは言えど、文字入力をするのにはキーボードの方が打ちやすいです。
じゃあキーボードを別にして持ち歩くのか?ということを考えた時に、自分としてはそういう物の管理をしていて
今までも紛失してしまうことが多くあったので避けたいところでした。

ですが、さすが人気のタブレットということだけあって、カバーのバリエーションが豊富です。
店頭ではなかなかBluetooth対応キーボードを装着できるカバーというのは見かけませんが、インターネット通販で
探すといっぱい出てきます。

中にはキーボードが既に取りつけてある状態で販売しているものまでありました。
今では購入時にどういう柄のカバーにしようか選ぶのを楽しみにしています。

ipad2 retina 16GBの悪いところ

とにかく重い

同じ9インチタブレットでandroidのものなどと比べてもipadのretinaは比べ物にならないほどに重いと思います。
男性がビジネスバッグに入れて持ち歩くのであればさほど重さは気にならないかと思いますが、女性が持ち歩くのには
ちょっとしんどいと思います。

その後に発売されたipad Airならば、格段にこの点は改善されています。
しかし、今更わざわざ買い換えようとするにはデータがいっぱい入っているので、我慢して使っています。

容量が足らなくなる

当初はiOS6で購入しました。その頃は16GBっていう容量でも十分に空きがあったのですが、OSの更新が重なり、
最近提供が開始されたiOS8に関しては、既に自分が入れてしまったアプリデータなどの容量が圧迫してしまっていて
更新することができません。

Androidのスマホやタブレットは持っており、OSのアップグレード通知は時々くるのですが、このアップデート作業が
容量不足によってできるできないという問題で悩まされることは今までありませんでした。

また、OSのアップグレードができないだけならまだしも、自分が入れているアプリでさえ、
どんどん最新のOSに対応させていっており、中には古いバージョンのOSではそのアプリが使えないという問題すら出てきています。
そういう点ではとても不便しています。

指紋がつきやすい

ipad2 retina 16GB2 ipad2 retina 16GB3

画面が大きいので特に画面がスリープモードになっていると、指紋が目立ちます。
自分のタブレットは白色で、最初購入当時は何にしても白色は汚れが目立つというイメージがあったのであまり好きではなかったのですが、
在庫が白しかないという理由で白色を購入しました。
ですが指紋に関して言えば、汚れた箇所が白くなるので、逆に白色で良かったと感じています。