iPad mini Retinaは本当に私の相棒なのか

ipadminiretina
ipadminiretina

iPad miniのファーストインプレッション

2年前のiPad mini Retinaと同時にWi-Fiモデルを購入。
購入した主な理由はデッカイMacBook Pro15インチをなるべく持ち歩かないようにするため。
私の普段の用途は、ブラウジング、メール、SNS、プレゼンテーションなど。
実際に使ってみて、物理キーボードと比べたらやっぱり長文は打ちづらい。
だけど電車の中で膝の上に載せて入力するなら、やっぱりiPhoneだと辛いし、MacBook Pro15インチなんて迷惑でしかない(笑)
Wi-Fiモデルなので、iPhoneとテザリングしながらだけど、通勤中に吊り革につかまって使うぶんには、かなりベストな端末だと思った。

実際によく使うアプリ

Dockに入っているアプリ

iPad mini Retina
左からGoogle、Evernote、Gmail、SunriseCalendar、Penultimate。

意外に使う「Ustream」

screen568x568-2screen568x568

予想外ナンバーワンはイベントで配信するためのUstだった。
MacBook Proの内蔵カメラがいまいち調子が悪いし、iPhoneを使うとイベントの写真が取れない。
そこでUstにiPad miniを使ったら、すごくスムーズだった。
MacBook Proでモニタしながら、SNSに打ち込むこともできる。会場の様子の写真も撮れる。

手書きノートなら「MetamojiNote」

スクリーンショット 2015-04-02 19.06.21

手書きで文字入力ができるノートアプリ。最初の方はかなりPenultimateととっかえひっかえしながら愛用していた。
一番iPad miniすげえええと思ったのは、PDFをこのアプリで開いて、スタイラスペンで直接赤字を書き込み、校正作業ができたことだ。

料理のお供「クックパッド」

大画面で、iPhoneを見ながらより格段とストレスが無くなった。頻繁に使用するときは、衛生面と防水防汚のために、ジップロックに入れて使用。

プレゼン用やら写真閲覧用やらなんでもこい「Dropbox」

結構人にプレゼンをする(特に写真を見せる)事が多いので、よく使うファイルはオフラインでも見られるようにスターを付けてダウンロードしておく。
で、現場でじゃじゃじゃんっと写真や音声、映像を見せると非常に効果的だ。
でも実際は「iPad持ってるなら写真出せよ!」と言われてから探して、テザリングしてダウンロードしてるんだけど。

「Kindle」、「楽天Kobo」で読書

多少は電子書籍というものを読んでみた。布団の中で見られるのがいい(目が悪くなるのと、睡眠の質が落ちるのであまりやらないほうがいいとは思うが)

写真加工

大画面に表示されるので、写真加工がやりやすい。Retinaなので美しく表示されるし。

 

iPad miniですべての業務を完結する

WEB86_kaminokesakadatu201502071515101500

1ヶ月ほどiPad miniですべての作業を行っていたことがある。
そのときは、あんなに重いものを持ち歩かなくていい!幸せ!と思ったもんだ。
懸念したのは、文書の作成、Illustratorでの作業、FTPの使用。
文書については、Googleドキュメントとスプレッドシートのお世話になった。
なぜ全人類はわざわざWordなんて使ってるんだクラウドのほうがずっと楽なのにと、その時は本気で思った。
その後OfficeのMicrosoft純正アプリがでて、WordはWordでやるようになったんだけど、使い心地を語れるほどにはいじってない。
Illustratorでの作業は、たまたま発生しなかった。
作業するとしたらどうやってたんだろうか。チラシの作成などだとiPad miniと親和性が高そうではない。
FTPについては、iPad用のFTPクライアントアプリがあった。数個のファイルを修正したかっただけだったので、難なく解決。

 

あんなに使っていたのに…

PAK86_nayamasiitn20141221140037500
しかし、それは実はMacBook Pro15インチが壊れたからであった(笑)
結構快適でこのまま永遠にiPad miniでもいいかも_などと思い始めた頃、いよいよIllustratorを使用しなければならなくなり、ついに13インチのプロを購入。
Retinaモデルということもあり、本体は薄く、軽い。そして見やすい。
A4が入るバッグで持ち歩けるし、どこに行くのにもMacBook Pro13インチを持つようになった。
しかも、秋にはiPhone6を買った。
iPad miniの画面サイズにはかなわないが、画面は今までのモデルよりも大きく見やすい。
そして64GBになって容量に余裕ができたので、iPadに写真などを逃さなくてもよくなった。
Macを補う役割を果たしていたうちのiPad miniは、Macの軽量化によってその座を追われ、そしてiPhone6にも置いていかれた。
これからももちろん使い続けるが、いい役割を与えてやりたいものだ。