人気のモバイルバッテリーを比較!おすすめはこれだ!

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version  2

たくさんの種類があるモバイルバッテリー。

いったいどれがいいのか迷ってしまいますよね。バッテリーの容量も気になるし、携帯性も気になるし…

 

今回はおすすめのモバイルバッテリーを紹介していきますよ。

 

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 【Amazon限定セット】

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh 2ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh

14.6 x 5.9 x 1.9 cm ; 304 g

何回スマホを充電できるか?

13000×0.7=9100mAh

大体の目安でしかないですがだいたいこのぐらい充電できる。iPhoneで約5,6回できるね。

Androidは物によってバッテリー容量がかなり変わってくるので自分の持っているものを調べたら大体どのぐらい充電できるのかが分かるでしょう。

 

良い点

LEDライトが使えること。

バッテリーでLEDライト?と思うかもしれませんが、意外と便利な機能。モバイルバッテリーであれば持ち歩いていることが多いと思うので光が必要なときはこのバッテリーを取り出してつけるだけ。懐中電灯代わりとして使える。

 

気になる点

充電に時間がかかる点。アダプタにもよるが、9~12時間充電に時間がかかってしまう。寝ている間に充電が終わらない…なんて言うこともあり得る。

 

容量が大きいのでやはり充電には時間がかかってしまうね。

13000mAhは魅力だけど、そこまで頻繁に充電する人でない人はもう少し容量の小さくて軽いモバイルバッテリーのほうがおすすめ。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versioncheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version 2

ダンボ―型のバッテリー。

ダンボーとは「よつばと!」という漫画に出てくる段ボール製のロボットのこと。元々が漫画だとは分からないほど人気だよね。

7.4 x 2.3 x 11.7 cm ; 259 g

どれぐらい充電できるか?

容量は10400mAh。iPhoneを約5回充電できる。iPaadも高速充電できるのでいいでしょう。スマホを2台同時に充電することもできますね。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー 3

 

良い点

なんといってもデザイン性に優れている点。モバイルバッテリーでこれほど可愛らしいデザインはなかなかないでしょう。

充電するのも楽しくなることでしょう。

 

気になる点

見た目の可愛さとは違い重量は258gと少し重さを感じる。

10000mAh超えということでしょうがないのかもしれないけどね。

 

cheero Energy Plus 12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー 

 

cheero Energy Plus 12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー 2cheero Energy Plus 12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー

22.8 x 13.3 x 5 cm ; 275g

どれぐらい充電できるか?

容量は12000mAh。iPhoneで約6回充電できます。

これだけ充電できれば困ることもないでしょう。

 

 

良い点

マイクロUSBケーブル、専用ポーチ、そしてACアダプターが一緒についてくる!

購入すれば充電するために必要な道具がそろっているのはかなり嬉しい。この値段でこれならかなりおすすめ。

 

気になる点

LEDライトが少し暗いのが気になるところ。

バッテリーだからあんまりつかわないと思うけどね。

 

 

Panasonic モバイルバッテリー 5,800mAh USBモバイル電源 ブラック QE-QL202X-K 

Panasonic モバイルバッテリー 5,800mAh USBモバイル電源 ブラック QE-QL202X-KPanasonic モバイルバッテリー 5,800mAh USBモバイル電源 ブラック QE-QL202X-K 2

 

  • サイズ : 約90(W)×64(L)×24(H)mm (USBコードアタッチメント含む)
  • 質量 = 約140g

Panasonicのモバイルバッテリー。持っているのも見たことがある人も多いんじゃないかなーと思う。

どれぐらい充電できるのか?

5800mAh。iPhoneを約2回くらい充電できる。

他のバッテリーと比べて容量が少ないのでその分軽く、持ち運びもしやすくなってる。

 

良い点

安さ!1,845円で購入できるのが一番の魅力。それで5800mAhあるんですから人によっては十分。

Androidだとバッテリー容量が大きいものが多いので、もうちょっと容量の大きいバッテリーじゃないと物足りないかも。

 

気になる点

あんまりない。もっと容量大きくていいんじゃないかなーとは思うけど、安いし軽いし持ち運びも便利でいいかも。

どれがいいの?

どれを選んだらいいのかは、まずはバッテリー容量から考えてみましょう。

そこまで充電しないなら容量の少なくて軽いPanasonic モバイルバッテリー 5,800mAhがおすすめ。

 

容量がもっと欲しいっていう人にはcheero Energy Plus 12000mAh マルチデバイス対応 大容量モバイルバッテリー がいいと思うよ。

ケーブルもアダプタもついてきてこの値段だし、いっぱい充電できるし持っておいて損はないかな。