ARROWS NX Docomo F-01Fの良い点と悪い点

ARROWS NX Docomo F-01Fのレビューです。買うのを考えている人なんかは大いに参考にしてください。

ARROWS NX Docomo F-01Fの良い点

LISA78_sangurasu20141018094146500

バッテリーの持ちが非常にいい

これまでのスマートフォンは、待ち受けだけでもバッテリーが1日もつかどうかギリギリで、
少しでも通話やWEB閲覧を続けたら、数時間でバッテリーの残量がほとんどなくなっていましたが、
この機種は、圧倒的にバッテリーの持ちがよくなりました。
少し使う程度だと、一日経っても70%ほど残量がありますし、ほとんど使わない状態だと、
3日間ほど充電しなくても持ちます。それでもバッテリーが大きく感じることがないため、
非常に魅力的な機種だと思います。

スマート指紋センサー

ディスプレイの裏側に、指紋センサーを搭載しているため、指紋認証でのセキュリティ解除が
可能で、片手操作が簡単にできます。また、指紋センサーは、画面のオンオフスイッチも兼ねて
いるため、とっさに画面をオフしたい時なども、小さな手でも片手で操作ができて便利です。

画面が明るくテレビがきれい

最近の機種では、だいたいフルセグ対応の機種が増えてきているため、最新機種では
ほぼ共通の項目ですが、フルセグの映像は非常にきれいで、カーナビなどで観るよりも
高精細でクリアな映像を観ることができます。
また、ARROWS NX独自のホワイトマジックというディスプレイの表示技術を用いているため
明るい画面表示で、テレビの映像がよりクリアに見えます。

高画質/高性能カメラ

1310万画素の非常に高画質なカメラがついているので、デジカメに勝るとも劣らないほどの
きれいな写真が撮れます。また、オートフォーカスや、フラッシュ、オートタイマーなど、
一般的なカメラと同じような機能が付属しています。また、ムービー機能も搭載しており、
フルHDのムービーを撮れるため、手軽に動画撮影ができます。
さらに、2カメラ搭載なので、自分撮りや、鏡アプリを入れると、簡易鏡にもなる点が便利です。
撮った写真を編集する機能も充実しており、セピア調やモノクロなど、写真のアレンジも簡単に
できます。

プライバシービュー設定

画面設定で、半モザイク風の画面にすることができ、周囲から画面を覗かれないように
することができます。これまでは、フィルターを張ったりしていて、常に見にくい画面を
見ている場合がありましたが、それをショートカットメニューの簡単な操作で変更できるため、
いつでも設定や解除ができます。

処理速度がはやい

クアッドコアCPUを搭載しているため、同時に複数のアプリを立上げていても、フリーズしたり
動作が重く感じることがほとんどありません。そのため、裏画面でWEBを立上げて調べ物をしながら
メールを書いたりすることなどを、快適にすることができます。

ARROWS NX Docomo F-01Fの悪い点

LISA78_kuyasiiMBA20141018102736500

持ちにくい

iPhone5などと比べて、画面サイズが一回り大きいため、片手では、画面の隅の方をタッチすることが
できず、両手で操作しなければならない時があります。テレビなどが大きく見える点は良いことだが、
操作性を考えると、持ちにくい大きさはやや難点と思います。

セキュリティ管理が甘い

Androidスマートフォンの共通課題ではありますが、アプリをPlayストアから簡単に
ダウンロードできるため、いろんなアプリが入れられるというメリットがある反面、
Google Playストアに登録されているソフトの安全性は未知数なので、iPhoneを使うよりは、
セキュリティのリスクは高いです。

カバーが少ない

iPhoneと比較すると、カバーの選択肢はほとんどない。また、Androidスマートフォンの中では
GALAXYやXperiaなどは、比較的カバーの種類が豊富ですが、ARROWSシリーズは少ないので、
カバーでおしゃれなスマートフォンにすることは難しいです。

テレビアンテナが別

従来のスマートフォンでは、テレビを見る時に、本体内部に埋め込まれたアンテナを出すことで
見ることができる機種が多かったが、この機種では、イヤホンジャックに、付属のアンテナを
挿入しないとテレビを観ることができません。
補助アンテナであれば、それでもいいが、それしかアンテナがないため、アンテナを持っていないと
どんな受信しやすい環境でも観れないという点は少しもったいない気がします。