Webサービス

使ってみて分かったGoogleDriveの良い点と悪い点

投稿日:2015年2月27日 更新日:

logo_drive

googledrive

クラウドに写真や動画、ドキュメントを保存することのできるサービスであるGoogleDriveはどんな感じなのか。

使用して分かった良い点、悪い点などを書いていきますよ。

■GoogleDriveの良い点

2918580245_800a4bc037

photo credit: P1000392 via photopin (license)

まずはGoogleDriveの良い点から!

容量

GoogleDriveで最も良い点といえば、容量です。無料で15GBも使用出来るのですから、写真やドキュメントファイルを主にアップしている私としては、十分過ぎる数字だと考えます。

共有

Androidスマホを使っていると、GoogleDrive使用ありきの作りになっているので、データのアップロード、ダウンロード、共有等が非常に簡単でやりやすく、PCからもモバイル端末からもデータのやりとりが出来るという、クラウドの利点が活きてきます。

ローカルストレージと違うメリットとしてはやはり特定多数の人同士でデータを共有できるという点がクラウドのメリットです、googleDriveの場合共有した人同士で同時に1000人まで編集可能と言われていますからデータ破損などの心配もありません。

検索機能

さすがgoogleと言えるのが検索機能です、言葉で検索するのに他のオンラインストレージと比べても使いやすい検索機能が付いているのがgoogleDriveのいいところです。

マルチデバイス

もともとアンドロイドOSに特化して作られたオンラインストレージですからアンドロイド端末との相性はばっちりです、アンドロイドタブレット、スマートフォン両方で愛用していますがWindowsパソコンでデータは一元管理しながら各種端末でデータをストレスなく使えるのでもうクラウドなしでは考えられないです。そもそもクラウドああるからこそ多くて64GB程度の内部容量しかないタブレットでも皆に使われるようになったわけですから。PC用、スマホ用クライアントがそれぞれあり、またブラウザからも操作可能なので、自分の好みのやり方でデータのやりとりが出来るという事も、評価すべき点に挙げられるでしょう。

速度

特に重いというい事もなく、写真程度であればスムーズにアップロード、ダウンロードが可能です。PCからのみではなく、スマホからアップやダウンする事が多い私でも、問題なく使用出来ていますので、速度的には特に問題はなさそうです。

 

■GoogleDriveの悪い点

2725669932_e7b30c47e3

photo credit: 052/365: B is for also for Blue Bokeh via photopin (license)

次はGoogleDriveの気になる点。

GUI

強いてあげるのであれば、ユーザインターフェースがやや分かりづらいかなと感じます。もっと単純なものにすればいいのに、わざと難しくしているように感じられました。

 

同期

また、同期の取られ方が今ひとつわかりづらいです。PCとスマホの二台だけなら問題ないのですが、それにさらに共有台数が増えてくると、トラブルが発生する可能お生があります。

例えば、アップされていないファイルを常にアップしていくのであればいいのですが、既にアップされているファイルを更新する際に、PC二台から更新したのですが、結果GoogleDriveには、古いファイルが残ってしまったという事が何度かありました。

スマホはファイル毎にアップ、ダウンができるのでこのような事は起こりませんが、PCの場合は、GoogleDriveフォルダが作成され、そのフォルダが同期される事により、クラウド上にアップされるという仕組みなので、二台のPCにクライアントが入っていると、同じフォルダが二つ用意される為、このようなトラブルが発生したのだと予想されます。

これはドキュメントを編集・更新する際には致命的な仕様である為、頻繁に編集と更新を繰り返すドキュメントに関しては、GoogleDriveにアップしない方向で進めていますが、少々本末転倒な感じが否めません。

共有注意

共有設定をちょっと間違うと不特定多数にデータが共有されてしまう危険が伴いますのでうっかり!なんていうことがないように十分注意しましょう。

 

こんな人にオススメ

PAK86_eregantohuu20140125500

アンドロイドユーザならGooglDrive

GoogleのIDを持っていれば誰でも使えるのがGoogleDriveです、特に新たなIDを取得したりする面倒もないためoneDriveと並んでもっとも手軽に使えるオンラインストレージと言っていいでしょう、多くの人が使っているイコール共有もしやすいということになりますね!

ストレージプランならもっと便利

前述したとおり無料プランでもGmailとGoogleフォトなどと合わせて15GBの容量がありますのでよほどgmailを溜め込まない限りはオンラインストレージとして使うには十分ですが、もっと容量が欲しいという場合はストレージプランが用意されています、ストレージプランは購入後の変更も可能です、追加容量の購入やキャンセルなども自由自在ですので自分にぴったりなプランを選ぶことができます。

 

■総評

スマホで撮影した写真を、クラウド上にバックアップしておくような用途、もしくはその写真をPCで編集したり、ブログにアップしたりする際に、GoogleDriveは非常に重宝します。少々使用するパターンが限定されてしまっていますが、それでも私にとっては必需品と言ってもいいサービスで、とても満足しています。

-Webサービス

関連記事

スクリーンショット 2015-10-14 17.26.37

スマホで撮った子どもの写真が本になるアプリ「nohana」

子どもの写真はたまる一方・・・ 小さいお子さんをお持ちのママやパパは、スマホにたまった写真をどうされていますか? 写真屋さんなどにあるプリント専用機で有料プリントしたり、自宅でプリントしたり、とりあえ …

fc2logo

FC2ブログを使ってみて分かった良い点と悪い点!

無料で使うとしたら何のブログを使おうかなーって思ったら、まず候補に挙がるのがこのFC2ブログでしょう。 今回はFC”ブログを実際に使ってみて分かった良い点、気になる点! FC2ブログの良い …

スクリーンショット 2017-01-14 21.11.23

スマホアプリを簡単に作ることができると噂の「buildy」を使ってみた

スマホアプリを作ってオリジナルのものを作りたい。 でも実際に開発するのはレベル高そうで気が引ける・・・そう思っているではないでしょうか。 実際に0からアプリを開発するとなったらけっこう勉強しなければい …

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

SeeSaaブログを使って分かった6つの特徴

今回取り上げるのはシーサーブログ。 使って分かった良い点や気になるところを書いていくよー。 SeeSaaブログを使って分かった6つの特徴 ブログを6個まで持てる SeeSaaのいいところは一つのアカウ …

タイムチケット

ついにここまできた!!時間を売れるサービス「Time Ticket」

わたしの30分、売りはじめます 今回紹介するのは自分の時間を売ってお金にすることができるサービス。 ついに自分の時間を売って稼ぐことができるようになりました。 Time Ticketとは? その名の通 …