ブロガー必見!!稼ぐために使うべきネット広告配信サービスはこれだ!

4354438814_551b8bcf16
4354438814_551b8bcf16

サイトやブログを収益化したいと考えている人、デザイン的に広告が欲しい人、様々いるでしょう。

今回はどの広告配信サービスを使ったらいいのかを書いていきます。

photo credit: Heart Of The Storm via photopin (license)

広告配信サービス

Googleアドセンス

google

ネット広告といえばアドセンスなイメージでしょう。どこのサイトいっても表示されているし、Googleの運営ということで信頼性も高い。サイトの広告収入を得ている人でGoogleアドセンスを使っていない人はいないでしょう。

 

データ収集が優秀

Googleアドセンスが表示する広告にはもちろんかなりたくさんの広告の種類がある。サイズもたくさんあるし、ジャンルも様々。

だが、そこはやはりGoogle。サイトやブログに表示する広告はその広告を表示する内容の記事に合わせて適切なものを表示してくれます。しかも同じ広告がずっと表示されることなんていうことはなく、サイトを開くたびに異なる広告が出てくる。サイト運営者としては、貼り付けておけばあとは勝手にGoogleが適切な広告を表示してくれるから楽。

 

良質な広告

アドセンスには悪質な広告はほとんどないと言ってもいいでしょう。サイトやブログの外観を損なうことなく表示してくれる。

ただ、サイトが大人な内容のものだと配信停止なんてされちゃうこともあるから運営者は注意しよう。

 

広告単価が高い

なんといってもサイト、ブログ運営者にとって一番嬉しいのはこれでしょう。一回クリックするごとの単価が他のサービスと比べると格段に高いです。

アドセンス停止になっても他の広告サービス使えばいいや…なんて思っても他のサービスはアドセンスの何分の1の収入にしかならないことはざらです。

 

楽天DSP

rakuten-logo-global

広告精度

楽天の会員情報から精度の高い広告を表示してくれる。

広告が設置されているサイトを見ている人が楽天のどんな商品に興味があるのかっていうことを分析して表示してくれるからクリックされやすい。

 

FaceBookのタイムライン表示

この楽天の広告はFacebookにも対応していてタイムラインに広告を設置することができる。

クリックする側にしてみればこっちの方が警戒心を持たないかもしれない。

 

マイクロアド

microad

アドセンスの審査に落ちたからマイクロアド使ってるわーなんていう人も多いかもしれない。停止されてこっちを使っている人もいるでしょう。

 

審査が緩い

広告をブログやサイトに表示させるためには審査があるところが多いんだけど、このマイクロアドの審査は緩いと評判。

だいたいどんなサイトにも表示させることができるでしょう。アドセンスの広告を載せてアカウント停止をくらうのが怖い人はこっちをおすすめする。

 

モバイル環境でもOK

マイクロアドの広告はモバイル環境でもちゃんと表示してくれる。

いろいろ広告の設定を弄らなくていいから楽なんじゃないかな。

 

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク

スクリーンショット 2015-02-18 16.15.56

実はYahoo!も広告サービスを提供している。表示頻度もそれなりに多い。

 

ユーザーの選別

Yahoo!の広告はどのように表示されるかというと、年齢・性別・地域から適切な広告が表示されるようになっているよ。

ニュースサイトなんかで結構見かけると思うからどんな広告が表示されているか確かめてみるといいかも。

 

広告の種類

設置する広告の種類やサイズが豊富。ブログやサイトに貼り付ける時にサイズが大きすぎて入らなかったり、小さすぎたりしてうまくいかない場合があると思うけど、そんな時はここでちょうどいいサイズなんかを探してみるといいよ。

 

スマホ表示もOK

当然かもしれないけど、タブレットでもスマホでも広告の表示はされるよ。

 

 

忍者アドマックス

スクリーンショット 2015-02-18 16.15.19

これも結構知っている人はいるでしょう。忍者ブログを使っている人は使っている人は多いかもね。クリック保証だからこれもアドセンスの代わりに使っている人が多いかも。

 

クリック保証

クリックされればされるだけ収入が入る広告だね。アドセンスと同じようなもんだけど、クリック単価はアドセンスの方が断然高い。

 

表示サイト

この広告をよく見かけるのは大手のサイトっていうよりは個人で運営しているブログとかかな。忍者ブログを使っている人はとりあえず一緒に使っているっていう人もいるはず。

 

どの広告サービスを使えばいいの?

おすすめするのは絶対的にGoogleアドセンス。

  • クリック単価が高い
  • 広告表示の精度が高い

実際クリック単価が高いから使っている人が大半なんじゃないでしょうか。単価が低いんじゃ何回クリックされても大きな金額にはならないから絶対単価は高いほうがいい。

それと広告表示の精度がかなりいい。例えば自分がクレジットカードの記事を書いたとしたらクレジットカードに関連した広告を表示してくれる。まあもちろん100%なんていう風にはいかないけどね。

あと1つは楽っていうことだけど、一回広告コードを取得したらそれをサイトやブログに貼り付ければ後は何もしなくていいから楽です。ユーザーがサイトを表示した時に勝手に適切な広告を表示してくれるからね。

 

何もサイトに広告を貼ってないならまずは、アドセンスを貼ってみることをおすすめする。サイトがいい加減なものだったら審査に落ちるからある程度作り込んでから審査は受けたほうがいい。記事数が少なかったり大人向けのサイトだったりするとアウト。

 

それでも落ちたら?

アドセンスの審査に落ちたらまた再度挑戦するとしてその間は他の広告サービスを使いましょう。

アドセンスと似ている広告サービスはマイクロアドと忍者アドマックス。個人的にはマイクロアドの方をおすすめするよ。表示頻度もかなり多いからね。

 

サイト運営者、ブロガーの方は頑張りましょう。