タブレットでテレビを見る3つの方法

2680189058_3edf3ce396

いつでもどこでもタブレットでテレビを見たい!

と思う人も多いはず。今回はタブレットでテレビを見る方法を紹介。

photo credit: Antennas to Heaven via photopin (license)

タブレットでテレビを見るために

タブレットでテレビを見たいと思う人の多くは、こう思っているはず。

外出先で見たい

電車の中でもカフェの中でもとりあえず家以外を想定している方が多いでしょう。

その方にまず、必要なのはネット回線を得るためのWi-Fiルーターです。これがないとネット環境がないので、ネットを通じてテレビも見ることができない。

家以外で見ることを考える人はまずはルーターを用意しましょう。

家の中で見る人

家の中でタブレットを使ってみる人にはルーターは必要ないでしょう。家でパソコンを使っている人は家の中に回線が通っていますからね。そのWi-Fiが使いましょう。

タブレットでテレビを見る方法

チューナーを直接接続してテレビを視聴

チューナーをタブレットに直接接続してテレビを見ることができるようにする方法。

  1. チューナーを買う
  2. アプリで設定
  3. 接続

イメージとしてはこんな感じ。

スクリーンショット 2015-02-09 15.50.59

こんな風にタブレットにチューナーを接続することでテレビを見ることができる。

設定は専用のアプリがあるからそれで行うよ。モバイルTVっていうやつ。視聴する地域を選択してチャンネル設定をしたら簡単に視聴できる。

モバイル

タブレットで視聴と聞くとなんだが画質も悪いんだろうなーって思うかもしれないけど、フルセグ対応の商品も結構多いから、ワンセグなんかより全然綺麗。

  • ワンセグ…受信しやすいけど、画質はあんまりよくない
  • フルセグ…画質はいいけど、受信環境が限られてくる

フルセグが入らないときには自動でワンセグに切り替わってくれるものもあるからそういう商品を選んだほうがいいよ。

おすすめはピクセラのPIX-DT300

PIX-DT300は、Android™ 端末や、Windowsパソコンやタブレットでお手軽にテレビが見られる。こいつならフルセグで受信できないときには自動でワンセグに切り替えられるよ。

USB端子に接続するだけでOK。

タブレットに差し込むだけで、テレビをタブレットで見ることができるのはいいね。

とりあえずテレビがタブレットで見たいっていう人におすすめの方法。ただ、やはりワンセグ視聴だと画質は落ちるので、画質にこだわらない人向けかな。

Wi-Fi対応のテレビチューナーを使って録画まで見る

ただテレビを見るだけじゃ物足りない、録画した番組もタブレットで見たい!っていう人にはこの方法がおすすめ。

これはネットワークに対応しているチューナーを使ってWi-Fi経由でテレビをタブレットで見ることができるというもの。

 

Wi-Fi対応のテレビチューナーってこんなやつ↓

K0000711405

テレビの電波をこのチューナーが拾って、それを自宅などのルーターに送る。そのルーターにタブレットが接続してテレビを見ることができる。

スクリーンショット 2015-02-09 16.17.32

録画機能や宅外視聴などの機能もあり、使いやすさにも優れている。

ただ、機種によってDVD再生ができたり、モバイルルーターになったりと色々種類があるからどんな機能が欲しいのかはっきりさせてから探したほうがいいね。

 

設定の方法なんかは動画で説明されているから見てみるといいよ。

自宅のテレビレコーダーを使う

K0000697881

自分の家にあるテレビレコーダーを使う方法もあります。 テレビレコーダーのDLNA機能を使えば、タブレットで録画した番組を見ることが可能。

DLNA(Digital Living Network Alliance)とは、テレビやレコーダーといったAV家電をはじめ、パソコンおよびスマホ/タブレット端末など、機器やメーカーを問わず、LANを通じて、映像・音楽・写真をやりとりできるようにするためのガイドライン

レコーダーが同じネットワークに接続していれば、Wi-Fiを経由してレコーダーで録画した番組を見ることができるよ。

chart2

このDLNA機能を使うには、まずレコーダーをネットに接続する必要がある。

Wi-Fi機能が付いているレコーダーなら自分の家のWi-Fiを登録すればネットに接続することができる。もし、Wi-Fi機能が付いていないなら有線で自分の家のルーターに接続しよう。

 

テレビをタブレットで見るためには有料のアプリが必要

レコーダーをネットに繋げてもそれだけで見ることはできず、タブレットにテレビを視聴するための有料アプリをインストールしなければいけない。

テレビの視聴、録画機能だけでなくファイルサーバーなどの簡易なクラウド環境としても使うことができるっていうものがいいならnanseがおすすめ!

nasen
初期費用はかかるが、タブレットでテレビを見るにはnasneが最適!
http://hikaku-choice.com/?p=3386
タブレットでテレビを見る方法で私からのオススメはSonyが発売するnasneを使って視聴する方法です。 初期費用がかかりますが、それだけの費用対効果はあります。 nasneならクラウド環境としても使える nasneは放送中の番組の視聴や録画をすべ...

どの方法がいい?

簡単さで選ぶなら

K0000646444

簡単さで選ぶなら最初に書いたタブレットに差し込むだけで見ることのできるチューナーがおすすめ。

アプリで設定をしてチューナーをタブレットに差し込むだけでテレビを見ることができるから、かなり簡単。画質にはそんなに期待できないからただテレビがタブレットで見たい人にいいね。

画質で選ぶなら

K0000711405

画質を求めるならLTE回線やWi-Fi経由で視聴することのできるWi-Fi対応のテレビチューナーを選んだほうがいいでしょう。

テレビチューナーは持っている人は少ないと思うからお金はかかるけど、それなりの画質が欲しい人にはこの方法がいいでしょう。

録画をしたいなら

K0000697881

録画した番組を見たいっていう人はテレビレコーダーのDLNA機能を使いましょう。家にレコーダーがある人は結構いると思うから、まずはそれが「DTCP-IP」という規格に対応しているか確認しよう。「DTCP+」っていう規格に対応していれば、宅外から見ることもできるよ。

まとめ

タブレットでテレビ番組見たいって思うけど、やっぱりそれなりにお金がかかってしまう場合は多い。

視聴するために有料のアプリを使わないといけない場合も多いし、試しにタブレットでテレビ見てみたいって思ってもちょっとためらうね。まあ今回紹介した3種類の中でどれなら見ることができそうか検討してタブレットにテレビ映してみて。

関連記事

速度が遅いと思ったら、回線を見直してみるのもいいですよ!

nuro7
NURO光の口コミ評判とエリア・お得なキャンペーンとは!?
http://hikaku-choice.com/?p=2822
NURO光は速い!ということはなんとなく知っているけど、その他のことはいまいちよく分からないという方も多いのではないでしょうか。 この記事ではNURO光の評判や良い点や悪い点を紹介していきますよ。NURO光の導入を考えている方には特に参考になるかと思...