jinsとzoff、ブルーライト対策にはどちらがいいの!?私がJINSをおすすめする理由

kid2

日々のパソコン作業、スマホの使いすぎにより目の疲れを感じている人もいるんじゃないでしょうか。

私もそうです。日々のスマホ、パソコン作業で目が完全にやられました。寝ても治らない目の痛み、頭痛…

この苦痛をどうにかして和らげる方法はないのか…そう思ってたどり着いたのはブルーライトをカットしてくれるメガネ。そう、JINSとZoffです。

実際に使ってみた感想も交えながら両者を検討していきます。

JINSとZoff

JINS

スクリーンショット 2016-05-30 11.51.08

まずは、jinsから。

いつもと違って世界が見える。

JINSはそんなきっかけを人々に提供したいと願う。

人々の生き方そのものを豊かに広げ、

これまでにない体験へと導きたい。

だからこそ私たちはメガネのその先について考え抜き、

「あたらしい、あたりまえ」を創り、まだ見ぬ世界をを拓いていく。

これがJINSのビジョン。メガネを通していつもと違う世界を見ることができる、素晴らしい。でも知りたいのはそんなことじゃない。

Zoff

スクリーンショット 2016-05-30 11.45.47

メガネは顔の真ん中。
人と人とをつなぐまなざしを、
グッと引き立てるもの。

メガネの世界を
Zoffはこれからも見つめつづけます。

人と人とをつなぐまなざし。いいですね、こちらも素晴らしい。これも違う。

JINSとZoffについてのイメージ、少しはついたでしょうか。どちらもメガネに対して希望を感じさせてくれます。

次は本題の、2社から出るブルーライトをカットしてくれるメガネについてです。

ブルーライトとは?

もうこれだけ言われてきたんだからブルーライトが何なのか?ということは分かっているでしょう。

「目に悪いんでしょ?」

そうです。網膜へのダメージ、目の疲れ、さらには睡眠障害精神状態にまで影響してきてしまう光です。

スクリーンショット 2016-05-30 11.47.00

ここまでブルーライトに人体を破壊する効果があるなんて知っていたでしょうか。私は知りませんでした。

こんなにも影響のあるブルーライトを放っておくことはできないですよね。目の疲れや睡眠への影響だけでなく、癌への影響まであるなんて恐ろしい…

ここに目をつけたのがJINSとZoffのブルーライトカットのメガネなんですね。いい目の付け所です。

JINS PC Zoff PC 比較

両者のブルーライトカット率を比べてみましょう。

ブルーライトカット率

JINS PC

JINSにはクリアレンズとよりブルーライトをカットするハイコントラストレンズがある。

  • クリアレンズ

ブルーライトカット率45%

FPC-14S-101_56_02_13

かなりクリアに見える。普通のメガネと変わらないぐらいです。

  • ハイコントラストレンズ

ブルーライトカット率50%

PC-01_58_02_13

レンズが少し茶色がかっている。外から見たらレンズの色の違いがわかる。

Zoff PC

Zoffにも2種類のレンズがある。

  • Zoff PCクリアレンズ・パック

ブルーライトカット率36%

ZA21PC2-1_B-1A
  • Zoff PC ULTRA PACK

ブルーライトカット率50%

ZA41PC5_A-1

 

どちらにもブルーライトをカットする数値が違う2種類が販売されていますね。

  • JINS PC
クリアレンズ カット率45%
ハイコントラストレンズ カット率50%
  • Zoff PC
クリアレンズパック カット率36%
ウルトラパック カット率50%

ブルーライトのカット率が高い方はカット率は同じだけど低い方はカット率が違ってJINSのほうがブルーライトのカット率は高い。

価格

次は価格の比較です。

JINS

  • クリアレンズ…3900円
  • ハイコントラストレンズ…3900円

Zoff

  • クリアレンズパック…2900円
  • ウルトラパック…3500円

どれを選んでもZoff PCの方が安い!クリアレンズを選ぶならZoffのほうが1000円も安い。安さで選ぶならZoff一択ですね。

デザイン

メガネの重要なポイントであるデザイン。ここはいくらブルーライトカット専用のメガネといっても外すことはできないでしょう。

JINS

JINSはカラフルなのが特徴。色の種類がかなりあるので自分が好きな色を選ぶことができる。

jins

美しい。

Zoff

Zoffは色の種類はそこまでないけど、ポケモンのデザインを採用したりしておしゃれ感を感じさせる。

ZA41PC5_A-1_2

他にはないようなデザインがいいですね。個性的にいくならこっちですね。

レンズの色

日常生活で使うとしたら気になるのはどの程度レンズに色が付いているかでしょう。ブルーライトのカット率が高ければもちろんその分色は濃くなってしまいます。

クリアなレンズはっていうとJINS の方が透明です。クリアレンズが欲しい人で、見た目が気になる人はJINSにしておいたほうがいいでしょう。

私のおすすめはJINS PC

私がお勧めするのはJINS PCです!

まあ、理由としては自分が使っているからっていうのが大きい。かけていてパソコン作業をしていても疲れにくくなったと思うしなかなかいい。

クリアレンズとハイコントラストレンズ↓

IMG_0013

やっぱりブルーライトを大きカットしてくれる下の方はレンズの色が目立つね。これで外は出歩けない…クリアな方は目立たないから大丈夫。普通のメガネって感じ。

ブルーライトを大きくカットしてくれるメガネはJINSでもZoffでも色がついちゃうからどっちでもいいと思うけど、クリアレンズを使ってレンズの色で目立ちたくなかったらJINSがおすすめ

メガネかけるだけで、ブルーライトをカットしてくれるならいいもんだよね。作業も捗ることでしょう。