予約台数1000台を突破した『Qrio Lock』って何ができるの?

部屋の鍵を自動でロックすることのできるスマートロックを知っているでしょうか?自動で鍵をかけてくれるので、家の鍵をかけ忘れるということがなくなります。「鍵かけたかなあ・・・」という不安が解消されるのは大きいですよね。

そのスマートロックの新商品『Qrio Lock』が発表1日で予約1000台を突破したようです。まさかここまでスマートロックが人気とは恐るべしです。

Qrio Lock(キュリオロック)とは

わずか1日で1000台も予約されたQrio Lockですが、どんな製品なんでしょう。

家の鍵を閉めたり開けたりするのがより簡単になるのが動画を見るとわかりますね。スマホを使って鍵を解錠しています。そして、鍵は自動ロック。スマホをポケットに入れたままでも解錠できるのは良いですね。

8月発売のQrioKeyというものを使えば、スマホを使わないでも家の鍵を開くことができるそう。

スマホを持たせたくない子供にはQrioKeyを持たせておけば、このリモコンで鍵を開けることができるようです。

設置は両面テープで貼るだけ

鍵をいじるんだからドアに何か細工をするのかなあ、と思ってしまいますが、両面テープで貼るだけで設置は完了です。簡単ですが、剥がれ落ちてしまわないのかちょっと怖い。外れてしまったら意味ないですからね。

合鍵はスマホで共有

合鍵はスマホで共有することができるので、好きな時に合鍵を作ったりすることが可能。

  • マスターキー・・・ロックを登録する管理者で、ロックや合カギのすべての設定ができます
  • ファミリーキー・・・いつでもロックを操作できる合カギで、ご家族への共有に最適です
  • ゲストキー・・・一時的に発行する合カギで、利用時間を制限したいときに最適です

鍵の種類が分かれているのがいいですね。みんなマスターキーとかだったらちょっと心配ですからね。

オートロック機能

ドアが閉まるとすぐに施錠

オートロック機能ですが、ドアが閉まるとそれを検知してすぐに施錠してくれる。施錠を待つストレスがないのはかなり嬉しい。

一時停止機能もある

オートロックを一時停止する機能もある。使う機会はそこまでないように思えるけど、ゴミ捨てに行く時なんかには重宝しそう。いちいち鍵を閉めていては面倒ですからね。一時停止機能をオンにするには、つまみを解錠→施錠→解錠の順で回すだけ。本機のLEDが緑に光りブザー音がなったら一時停止になっているとのことです。

Qrio Hubを使えば外出先からQrio Lockを解施錠できる

外出先からでも鍵を操作したい時も、なくはないかもしれません。鍵を持っていない家族がいても自分が鍵を家の外からでも操作できれば安心ですからね。

また、QrioHubを使うと、家族に帰宅サインが通知されるそうですよ。

まとめ

物理的な鍵が必要なくなるのは、なくす心配もなくなるしいいですね。自動で閉めてくれて自動で閉めてくれるなら鍵のストレスも減ることでしょう。詳細を知りたい方は製品ページを見てみるといいですよ。

スマートロックは他にもあって、Youtuberの方が紹介されていたりもします。

オルタナのないとーブログでも紹介されたスマートロックが素敵です

2018.07.02

動画を見てみるとやっぱり便利そうですね。