自分のスキルで稼げるwebサービスを紹介する

medium_12854325075

「お金を稼ぐ 」

そう聞くと机に向かって仕事をするイメージが浮かぶ人も多いでしょう。

でも、世の中には様々な方法で生計を立てている人がいるのも事実。

そう、時代は多様化している。

 

そして今では時代の変化を感じさせるようなユニークなサービスもあるんです。

これから紹介しましょう。

photo credit: thelearningcurvedotca via photopin cc

ユニークな稼げるWebサービス

Time Ticket

timeticket

「わたしの30分売りはじめます」がフレーズ。その名の通り、自分の時間をチケットとして発行して、ゲストがそのチケットを発行することができる。チケットには「その時間にゲストと何をしたいか」を書き込むこともできるよ。

チケットは30分1000円〜5000円で値段を決定することができる。空いた時間をうまく使えればいいかも。SNSが浸透した時代だからこそのサービスですね。

Time Ticket

ココナラ

ココナラ

「得意」を売り買いできる、モノを売らないフリーマーケット。自分が得意なモノ、例えば画像のデザインや恋愛、美容などのスキルや知識を得ることができる。1回500円のサービスとして出品することができ、そのサービスを受けたい人は誰でも買うことができる。占いやグルメ、子育てなど幅広く21のカテゴリーが存在するよ。ビジネスにもプライベートにも使えるね。

ココナラ 

Yahoo!オークションのスキル・知識カテゴリ

ヤフオク

ヤフーオークション言われればものの売買の印象が強いかもしれない。でも、実はここでも自分のスキルを得ることができる。映像制作だったり音楽制作だったり、家事代行なんてものもあったりして面白い。オークションということで値段は様々。ヤフオクを使っている人はけっこういるかもしれないけど、あまりこのカテゴリは見たことがないんじゃないでしょうか。何気に面白いから見てみて。

Yahoo!オークションのスキル・知識カテゴリ

manebi

manebi

先生にも生徒にもなれる学びの場、ということでネット上の学校みたいな感じかな。教えるということを大事にしているサイトで、自分が得意なものを動画、音声、PDF、MS-officeファイルにまとめて掲載して、見ている人に教えることができる。ただ、こうやってファイルにまとめたりしないといけないからちょっと面倒かも。コース料金は自由設定。

manebi 

ストリートアカデミー

ストリートオアカデミー

先生と受講生というスタイルを取っていて報酬をもらうことができるのはもちろん先生。「顔の見えるコミュニティ」作りのため、講座を登録する唯一の条件が、facebook認証か実名及び顔写真の講師登録が必要ということでなかなかめんどい。受講料は自由に設定することができる。ただ、その分のお金が入るわけじゃなくて売上の5〜15%が入るよ。

ストリートアカデミー

稼げるwebサービスを比較

簡単さで選ぶならココナラかヤフオク

面倒な作業はしたくない!できるだけ簡単な操作で済ませたい…

そんな人たちにオススメなのはこの2つです。

  • ココナラ
  • ヤフオク

ヤフオクはみんなの想像通りなのでここでは省きます。

ココナラがどういうものなのかを説明しますよ。

ココナラ 

動画を見てもらえばわかると思うけど、基本的な流れは

「自分ができるものものを登録」→「依頼が来るのを待つ」→「依頼が来たら実行する」っていう感じ。

サイト内で全て完結するから簡単。

ココナラ2

お金の管理もサイトがやってくれる、匿名が可能なのも嬉しいね。

具体的にサービスを出品するときはこんな流れ。

  1. サービスのタイトルを決める
  2. サービス内容を入力する
  3. イメージ画像のアップロード
  4. サービスの公開
  5. サービスを紹介する

自分が出品するサービスがどのようなものなのかを書いて、登録。SNSやブログなどに簡単に出品したサービスを紹介することができる。

価格

  • Time Ticket

30分1000〜5000円

  • ココナラ

一回500円

  • ヤフオク

オークション制度

  • manebi

自由に設定できる

  • ストリートアカデミー

自由に設定できるが、手に入るのはその5〜15%

 

各サービスの価格設定はこんな感じ。自分で設定できるのもあるけど、買ってくれる人がいないと意味ないから難しいかもね。

価格がある程度決まっているものは、その分楽かも。

稼げそうなwebサービスは?

稼いでやる!っていう目的でやるのならおすすめするのはヤフオクです。

なにより知名度ではここに勝るところはないでしょう。それに利用者数もかなりいるよね。

  • スキル・知識カテゴリ
やふおく2

個人の知識・スキルっていうものを直接売っている人もいるけど、そのスキルを身につけるための道具を売ったりしている人も多い。

 

商品出品の流れとしては

  1. 登録
  2. 商品写真を準備
  3. 商品説明
  4. 出品

って感じ。注意として、ヤフオク!で出品するにはYahoo! JAPAN IDが必要になってくるよ。さらに「Yahoo!プレミアム会員への登録」を行って、「モバイル確認」または「本人確認」のいずれかを行う必要がある。

これはちょっと面倒かも。まあ最初だししょうがないね。

なんか知識を売ってみたいなーって思う人はやってみるといいよ。

まとめ

今やかなりユニークに稼ぐことのできるサービスがあることが分かったでしょう。

Time Ticket、ココナラなんて今のSNSが普及したからこそできるサービスなんじゃない?なかなか面白いサービスでこれからが気になるよね。

自分が持っている「得意」やスキルでなんかやってみたい!っていう人はやってみると案外面白いかもよ。お金にもなるしね。