簡単に車を売るならDMM AUTOがおすすめ!スマホアプリで査定・売却してしまおう!

そろそろ自分の車売りたいなあ・・・中々思わないですが、そんな時も来るでしょう。今まで何回か売ったことのある人もあるかもしれません。でも、車を売るのって結構面倒くさいですよね。買取業者に見てもらって、手続きして。。。

そんな面倒な作業も今やアプリを使ってできる時代になったようです。DMM AUTOを使えば、スマホアプリで車を査定、売却まですることができます。

DMM AUTOとは

DMM AUTOはスマホで車の写真を撮るだけで、値段を査定し売却することのできるアプリです。車を売却するときには、中古車買取店への売却やオークションなど方法がありましたが、面倒な印象ですよね。車を査定しにいって、必要な書類を書いてと面倒なことこの上ないです。

その点、DMM AUTOは、スマホで写真を撮るだけでその車の値段を知ることができるのでかなり楽ですね。クルマの査定がわずか3分で完了しますということですよ。

査定の流れ

車の査定は以下のことを行うことによって可能です。

  1. ナンバープレートが映るように車体全体を撮影
  2. 走行距離がわかるようにメーターパネルを撮影
  3. 車検証を撮影
  4. 車検証のQRコードを読み込む
  5. 車の情報を入力する

上記が完了したら、車の値段が算出されます。査定にはDMM AUTOアプリを使うので、今すぐ査定したい!という方はスマホで「DMM AUTO」と検索してみてください。(記事執筆時はiOSのみみたいです。)

アプリを起動したら「査定を始めよう!」から画面の指示に従って写真を撮っていけばokです。

車検証等も撮影するので、準備しておきましょう。

値段の基準は?

気になるのが、どういった基準で撮影した車の値段が決まるかですよね。

DMM AUTOが独自に分析したリアルタイムな中古車買取相場価格を、査定して頂いたお客様のクルマの情報と照合し、可能な限り高い金額で算出しております。

リアルタイムな中古車買取相場価格と照合して、査定しているようですね。なので、査定する時間帯によっては査定金額が変わるかもしれません。中古車買取相場価格が高いときに当たったらラッキーです。

リアルタイムで解析するなら、すぐに査定価格が変わってしまうのでは?と思うかもしれませんが、査定後、7日間は表示された価格が有効となるようですよ。

車売却の流れ

車を売るときには、以下の流れで行います。

  1. 会員登録をし、必要情報を入力する
  2. 車の引き渡し希望日を入力する
  3. 車を引き渡す
  4. DMM AUTOから書類キットが自宅に届く
  5. 必要な書類を入れて返送
  6. 査定金額が口座に振り込まれる

車を引き渡す際には。陸送業者のドライバーから時間帯のお知らせと引き渡し場所の確認の電話が来るようです。引き渡し日当日は、指定された場所まで来るようですね。

アプリのヘルプページに色々書いてあるので、何かわからない・・・ということがあったら一旦ここを見てみると良さそうです。

車の売却も楽になったもんだ

車を売るには色々やらなくてはいけないという面倒なイメージがありましたが、今やアプリで車を査定し、売ることができる時代になったようです。かなり楽ですよね。自分の車を売りたい人はアプリで査定してみるといいかもしれませんね。