最も美しく、かっこいいアルファベットは?全26のアルファベットを見てみたよ

medium_5621823622
medium_5621823622

みなさんアルファベットって何気に結構使いますよね。

そのアルファベットについてどれほどのことがわかっているでしょうか?

 

こんかいはどのアルファベットがどういう意味を持っているのか、どのアルファベットが美しいかなどを書いていきます。

photo credit: Leo Reynolds via photopin cc

アルファベット一覧

medium_2511297956
photo credit: incurable_hippie via photopin cc

A

みんなも知っているであろうアルファベットの1番目の文字がA。

英語で単数を表す不定冠詞,ロマンス語の与格、フランス語の与格、スペイン語の与格、、血液型の一つであるA型、非金属元素の略号、加速度を示す物理学の記号などかなりの意味を持っている。まさに始まりのアルファベットに相応しい。

B

アルファベットの2番目。Bの意味としては、ホウ素(硼素)の元素記号、血液型の一つであるB型、圧力の単位バールを表す記号であるなどAほどではないが結構な意味を持っている。さすが2番手。

C

アルファベット3番目。ローマ数字の100。炭素の元素記号。Cというアニメもあるね。プログラミング言語であるC言語。

なにより温度を表す℃の印象が強い。

D

アルファベット4番目。でぃー、デーとか呼ぶ人もいる。。D言語(プログラミング言語の一つ)

ローマ数字の500。幾つかの意味を持っているが、私たちが知っている意味はほとんどない。

E

アルファベット5番目。E = mc2のE。

€は通貨単位の「ユーロ」(Euro) の記号。方位の東を表す。(East)。筆記体は滑らかであるのに対して活字体はカクカクしている、そのギャップがいい。

F

アルファベット6番目。フッ素の元素記号。

筆記体のfがやたらかっこいい。デパートなどで 1F、2F などと書くのは、Floor の略字。

G

アルファベット7番目。標準重力加速度を1とした加速度の単位。「6G」とかいうよね。10億 (10003 = 109) を表すギガ (G)知っている人は多いでしょう。

なによりグラムという重さの単位。かなり有名なアルファベットと言えるんじゃないでしょうか。

H

アルファベット8番目。水素の元素記号として有名。

そして平成の略記。また、鉛筆の芯の硬さを表す記号。

割と身近にHは存在している。

 

I

アルファベット9番目。1本の縦棒が印象的。シンプルさならこれに勝るアルファベットは存在しない。

意味としては、ヨウ素の元素記号、適合率0.01%以下であるという血液型の稀血の一つ。IQなど、知能 (intelligence)。ただの棒線だけど、意味は多彩。

J

アルファベット10番目。エネルギーの単位、ジュール。トランプでジャック (11) を司る。

Iの先っぽを少し曲げたのがこのJである。この曲線が魅力的。

K

アルファベット11番目。カリウムの元素記号。SI単位系で、1000倍を表すキロ(小文字)。

BUMP OF CHICKEN の曲名であるK。泣ける曲としてあげる人もいるぐらいだから聞いてみるといいよ。

L

アルファベット12番目。ローマ数字の50。

体積の単位(リットル)を表す。よく知っているのでは、デスノートのL。デスノートを見たことがある人ならこのアルファベットは特別なものに見えるだろう。

M

アルファベット13案目。マイル (mile)、モル濃度 (mol/lなどを表す単位。曲で言えば、プリンセス・プリンセスの「M」が有名。けっこういい歌。

N

アルファベット14番目。窒素 (nitrogen) の元素記号であり、ニュートン (newton)の力の単位。もっと身近なもので言えば、北 (north)を表す。Mより画数が少ない分2番煎じ感があるが、立派な意味を持っている。

O

アルファベット15番目。酸素の元素記号であり、円の中心を表す記号。血液型の1つでもありO 型。

ゼロと同じ