無料でIoTアプリを作れる「connct+」ならプログラミング不要です

「IoT」と聞いてもパッとしませんが、最近は声で操作して音楽を聞くことができる機器が出たりとその波もどんどん押し寄せてきています。中には家の中にそういった製品がある家もあるかもしれませんね。

もしかしたら、自分でIoTのアプリを作ってみたいと思う方もいるかもしれません。今回の記事はそういった方のための記事です。IoTの機器を作っても、それを操作するアプリを作るのがしんどいと感じているのではないでしょうか?

今では簡単にIoTのアプリを作れるconect+といったサービスもあるんですよ。

 

IoTにはアプリがつきもの?

IOTの機器といえば、何があるでしょうか?

最近で言えば、Amazon Echoなどのスマートスピーカーだったり、スマホで操作するだけで照明をつける事ができる電球なんてものもありますね。それらを使うときに必要になってくるのが、アプリです。スマホのアプリから照明をつけたりつけたり、アプリで設定をしたりしますよね。

でも、そういったIoTの製品を作ろうと思っても「どうやってそんなアプリ作るの?」「機器とアプリってどうやって繋げるの?」とわからない事だらけです。そんな不安を解消するのがconect+なのかもしれません。

conect+とは

conect+

「誰もがカンタン、無料でIoTアプリを作れるIoTアプリ&クラウドサービス」というのがコンセプトのconect+です。conect+を使うことによって、IoTガジェットに必要なアプリをわずか1日で作る事ができるとか。

なぜそんなに早く作れるのか?

アプリは画面上でドラッグ&ドロップするだけでできるようで、機能とアイテムを選ぶだけ。アプリを作るのに、プログラミングの知識が必要ないというのは、とっつきやすくて良いですよね。

動画の中で少しだけ操作の様子が出てきますが、画面も見やすくやりやすそうです。

豊富なUI

UIはいくつか種類があるようで、その中から選択して作る事ができるみたいです。こうしてみると結構カラフルなものが多いですよね。デザインも綺麗で見やすいです。

こういったいろんなパーツを組み合わせて作っていくんでしょうか。結構パターンがあって面白そうです。

プラン

プランが上がるにつれて、使える機能や接続できるガジェットの数などが増えていきますね。ちょっと試してみたいときにはFREEプランがあるので、便利ですね。

サンプルキットで体験!ハンズオンセミナー

どうやらサンプルキットを使用して学ぶことのできるハンズオンセミナーもあるらしいです。誰でも申し込む事ができるようですよ。

主な内容は、conect+の概要説明および実際の活用事例のご紹介を行ない、その後にサンプルキットを使って、参加者自身で学習していただきます。

何から初めていいか分からないといった場合に、こういったセミナーはありがたいですよね。

IoTのガジェットはたくさんあるよ

IoTっていっても、そこまで日常に普及してないんじゃないかな?と思うかもしれませんが、意外とIoTの波はきています。

探し物を見つけるのに役立つスマートグッズ7選!

2018.05.04

【マンションにもAIが搭載】スマートホームAIのCASPARが凄そう!

2018.04.27

スマートスピーカー17種を比較!おすすめのAIスピーカーはどれ?

2018.04.09

スマートホーム化なんて言葉も出てきたりして、家電製品をアプリから操作したりしている家庭なんかもあるかもしれませんね。Amazonではスマートホーム用の電球なんかも売っていたりして、日常にIoTを取り入れようと思えば簡単に取り入れる事ができます。

これからはどんどんこういった製品が増えていって、ITが日常を支配していくのでしょう。